« 2013年11月3日 - 2013年11月9日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »

2013/11/16

金馬影展 『甜蜜殺機』で林依晨(アリエル・リン)がサスペンスコメディに挑戦

1116sweet1開催中の金馬影展で16日にワールドプレミアとして上映された『甜蜜殺機』は、蘇有朋(アレック・スー)と林依晨(アリエル・リン)主演のサスペンスコメディです。
一昨年の東京国際映画祭でも上映された「運命の死化粧師」の連奕琦(リエン・イーチー)監督の第二作ですが、前作とは全く趣の異なる驚きの作風。上映前のマスコミ向けの会見、そして舞台挨拶と上映後のQ&Aが行われ、監督と蘇有朋、雷洪(レイ・ホン)、郎祖筠(ラン・ズンジュン)、高盟傑(カオ・モンジエ)、阿KENらキャストが登壇しました。

続きを読む "金馬影展 『甜蜜殺機』で林依晨(アリエル・リン)がサスペンスコメディに挑戦"

| | コメント (0)

金馬影展 感動のドキュメンタリー『餘生-賽德克.巴萊』

1116yusheng11月8日から開催されている台湾最大の映画祭金馬影展では、国内外の200本を超える作品が上映されています。
15日に一回だけワールドプレミアとして上映された『餘生-賽德克.巴萊』は、その名の通り『セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋』で描かれた霧社事件から80年後に、祖先の発祥の地を目指して山を登る3人の男達の姿と、莫那魯道をはじめ高山初子、花岡一郎・二郎らの子孫たちの証言を構成したドキュメンタリーです。

続きを読む "金馬影展 感動のドキュメンタリー『餘生-賽德克.巴萊』"

| | コメント (0)

2013/11/15

Podcast 東京国際映画祭『Together(原題:甜‧祕密)』の許肇任(シュー・チャオレン)監督インタビュー

1109shu3東京国際映画祭に来日した『Together(原題:甜‧祕密)』の許肇任(シュー・チャオレン)監督インタビュー音声をアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2013/11/11

台湾映画の感動作『光にふれる(原題:逆光飛翔)』2014年2月日本公開決定!

1111hikari1昨年台湾で公開され、ロングランヒットとなった『光にふれる(原題:逆光飛翔)』が、2014年2月8日からヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿他にて全国ロードショーが決定しました。
これは視覚障害の天才ピアニスト黄裕翔(ホアン・ユィシァン)と、張榕容(チャン・ロンロン)演じるダンサーを夢見る少女の友情と成長物語で、ワールドプレミアとなった2012年の台北電影節では「國際青年導演競賽」の観客賞を、張榕容が主演女優賞、同年の金馬奨で黄裕翔が優秀映画人に輝き、釜山映画祭でも観客賞を受賞しています。
台湾公開直後に東京国際映画祭でも上映され、日本公開が待たれていた秀作です。

続きを読む "台湾映画の感動作『光にふれる(原題:逆光飛翔)』2014年2月日本公開決定!"

| | コメント (0)

2013/11/10

東京国際映画祭『激戦』林超賢(ダンテ・ラム)監督インタビュー

1110lam1地元香港でも大ヒットした『激戦』を持って東京国際映画祭に初参加した林超賢(ダンテ・ラム)監督にインタビューしました。
ランチを終えて取材場所へいらした監督は、いきなり手を差し出して握手をしてくれ、予想だにしていなかったのでドギマギ。(^o^) 台北で映画祭の取材や「逆戦(ブラッド・ウェポン)」の時にメールインタビューしたことはありますが、体面でのインタビューは初めてでしたので、やられた!という感じでした。

続きを読む "東京国際映画祭『激戦』林超賢(ダンテ・ラム)監督インタビュー"

| | コメント (0)

« 2013年11月3日 - 2013年11月9日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »