« 2013年11月17日 - 2013年11月23日 | トップページ | 2013年12月1日 - 2013年12月7日 »

2013/11/30

第14回東京フィルメックス 『夏休みの宿題』の主演子役楊亮俞(ヤン・リャンユー)Q&A

1130xiaolian1東京フィルメックスで上映された張作驥(チャン・ツォーチ)監督の『夏休みの宿題(原題:暑假作業)』の主役、楊亮俞(ヤン・リャンユー)が来日してQ&Aを行いました。
12才の楊亮俞くん、とても落ち着いて受け答えもしっかりしており、客席を驚かせました。時折織り交ぜる「ありがとう」という日本語も可愛らしかったです。

続きを読む "第14回東京フィルメックス 『夏休みの宿題』の主演子役楊亮俞(ヤン・リャンユー)Q&A"

| | コメント (0)

2013/11/29

第14回東京フィルメックス 陳哲藝(アンソニー・チェン)監督インタビュー

1129anthony1先日の金馬奨では、作品賞、オリジナル脚本賞、新人監督賞、助演女優賞と4冠に輝いた『爸媽不在家(ILO ILO)』の陳哲藝(アンソニー・チェン)監督が、東京フィルメックスでの上映に伴い来日しました。
それを追いかけるように帰国した私、タイミングに恵まれ本日11月29日の上映後にインタビューすることができました。

続きを読む "第14回東京フィルメックス 陳哲藝(アンソニー・チェン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

謝霆鋒(ニコラス・ツェ)劉青雲(ラウ・チンワン)の「バレット ・ヒート 消えた銃弾」明日からシネマート六本木で公開!

1129barret1jpg謝霆鋒(ニコラス・ツェ)と劉青雲(ラウ・チンワン)共演、昨年の金馬奨の作品賞や金像奨の主要12部門にノミネートされたミステリー・アクション「消失的子彈」が、「バレット ・ヒート 消えた銃弾」の邦題で明日11月30日からシネマート六本木で公開されます。

続きを読む "謝霆鋒(ニコラス・ツェ)劉青雲(ラウ・チンワン)の「バレット ・ヒート 消えた銃弾」明日からシネマート六本木で公開!"

| | コメント (0)

2013/11/28

香港映画『大捜査の女』、『ジ・エレクション 仁義なき黒社会』1月に公開!

1128ladycop『インファナル・アフェア』シリーズの大ヒットで香港映画界の若手監督として大きな注目を浴びた、麥兆輝(アラン・マック)と莊文強(フェリックス・チョン)の二人。その後も『頭文字D THE MOVIE』(05)や『三国志英傑伝 関羽』(11)なども手がけ、監督のみならず、プロデューサーや脚本家としても活躍しています。
そして香港映画ファンが待ちに待った2作品『大捜査の女(原題:大搜查之女)』と『ジ・エレクション 仁義なき黒社会(原題:飛砂風中轉)』が、2014年1月11日よりシネマート六本木にて新春第二弾作品としての公開が決定しました。

続きを読む "香港映画『大捜査の女』、『ジ・エレクション 仁義なき黒社会』1月に公開!"

| | コメント (0)

2013/11/27

第五十回金馬獎レポート 受賞式編

1126jinma既報のように、『爸媽不在家(ILO ILO)』が金馬奨史上初の東南アジアからの作品賞受賞となり、台湾では獲得トロフィー最多の『一代宗師(グランドマスター)』より話題になっています。
テレビ中継の視聴率も先日新聞で発表されましたが、平均で9%、瞬間では章子怡(チャン・ツィイー)受賞時に13%を超える注目度の高さだったそうです。台湾では5%でびっくりするくらいの高視聴率なので、この数字がいかにすごいかおわかりいただけるでしょう。
さて、その受賞式、プレスルームでの受賞コメントも含めて主なところをお伝えします。(翻訳協力 西本有里)

続きを読む "第五十回金馬獎レポート 受賞式編"

| | コメント (0)

2013/11/25

第五十回金馬獎レポート レッドカーペット編

1125jinma11月だというのに気温30度近い晴天の台北、國父記念館で行われた第五十回金馬獎は、歴代の影帝・影后が多数参加するということで話題になっていましたが、想像以上の華やかさでした。
とはいえ、往年の大スターの方々はほとんど存じ上げないので、主に香港明星の煌びやかさと言っても良いでしょう。

続きを読む "第五十回金馬獎レポート レッドカーペット編"

| | コメント (0)

2013/11/24

第五十回金馬獎、李康生(リー・カンシェン)と章子怡(チャン・ツィイー)が50人めの影帝・影后!

1124jinma11月23日に台北の國父記念館で第五十回金馬獎の受賞式が行われ、シンガポール映画「爸媽不在家(ILO ILO)」が作品賞に輝き、新人監督賞、助演女優奨、オリジナル脚本賞の四冠を獲得しました。この金馬奨で東南アジアの作品が作品賞を受賞するのは初めてです。
最多11部門ノミネートの王家衛(ウォン・カーワイ)監督の「一代宗師(グランド・マスター)」は、章子怡(チャン・ツィイー)の主演女優賞、撮影賞、視覚効果賞、美術賞、デザイン賞、観客賞と最多の6部門を制しました。
そして、注目の主演男優賞は「郊遊(ピクニック)」の李康生(リー・カンシェン)が獲得、主演女優賞には、「一代宗師(グランド・マスター)」章子怡(チャン・ツィイー)が選ばれました。
監督賞は「郊遊(ピクニック)」の蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)が涙の受賞。
今年は五十回という記念の年で、歴代の主演男女優賞受賞者が40人登場し、5時間にわたる華やかな受賞式でした。

★受賞結果(赤が受賞、Pはプレゼンター)

続きを読む "第五十回金馬獎、李康生(リー・カンシェン)と章子怡(チャン・ツィイー)が50人めの影帝・影后!"

| | コメント (0)

« 2013年11月17日 - 2013年11月23日 | トップページ | 2013年12月1日 - 2013年12月7日 »