« 日台合作の短編ホラームービー『冥婚』についてプロデューサーに聞く | トップページ | 台北電影節セットチケット発売開始イベント »

2014/05/31

溫昇豪(ウェン・シェンハオ)が初ライブ!

0531wen1『結婚て、幸せですか?(原題:犀利人妻)』などでお馴染みの台湾の俳優溫昇豪(ウェン・シェンハオ)が、5月25日に西門町のライブハウス「河岸留言」で初めてのライブを 行いました。
以前から音楽方面での活動もしたいと言っていましたが、昨年3月にファーストEP《James Wen 溫昇豪》をリリース、そして今年待望のコンサートを開催。《溫式情歌音樂會》という彼の好きなバラードをたっぷり聴かせてくれました。

今回は取材ではなく溫昇豪に招待していただいたので、一観客として楽しんできました。
『結婚て、幸せですか?』の主題歌『指望』からスタートし、『敗犬女王』の『情歌』、『偷心大聖PS男』の『我們沒有再一起』、自身の歌手デビュー曲で『カノジョの恋の秘密(原題:金大花的華麗冒險)』の挿入歌『何苦』と、ドラマの曲で色々なシーンを思いおこさせてくれました。

0531wen2そして、なんと!スペシャルゲストの林凡(フレア・リン)が登場して『結婚て、幸せですか?』のエンディング曲『重傷』をデュエットです。もちろん林凡メインでしたが、とても素敵でした。林凡は二年前のコンサートの時に応援に駆けつけてくれたお礼に加え「今日はこのライブに参加できてとてもうれしい。頑張ってね」と激励しました。

初めての単独ライブで緊張の余り、前夜はほとんど眠れなかったという溫昇豪ですが、見ていて楽しくて仕方がないという感じです。
そして続いては、彼が大好きな、中学・高校時代に彼らの歌をずうっと聞いていたという香港四大天王の曲です。劉徳華(アンディ・ラウ)の『今天』、黎明(レオン・ライ)の『心在跳』、張學友(ジャッキー・チュン)の『她來聽我的演唱會』。劉徳華にはとても励まされたという想い出を語っていましたが、そういえばアンディの『結婚進行曲』のMVに出演しているのでした。

0531wen3さぁ、次は郭富城(アーロン・クォック)という時に「踊らないよ」と言い、『到底有誰能夠告訴我』を歌い始めると、同じ事務所の俳優陳志強(ジョン・チェン)が乱入。強引な(?)デュエットとなりました。ふたりの掛け合いに場内大爆笑です。
そうして嵐が去った後に、齊秦(チー・チン)の『外面的世界』、庾澄慶(ハーレム・ユー)の『老實情歌』という台湾のベテランアーチストの曲を披露、広東語での張國榮(レスリー・チャン)の『追』をしっとりと聞かせてくれました。

四大天王をはじめ、香港の歌手が本当に好きなようで、陳奕迅(イーソン・チャン)の『愛情轉移』、そしてラストソングは自身の『向我走來』でした。
当然アンコールの呼びかけで再度ステージに姿を現すのを期待していましたが、残念ながらアンコールはなし。その替わり、というわけではないでしょうが、会場でCDを購入した人へのサイン会が行われました。

0531wen4溫昇豪の人柄そのものの暖かいライブ、80分という短い時間ではありましたが、十分に楽しませてもらいました。

|

« 日台合作の短編ホラームービー『冥婚』についてプロデューサーに聞く | トップページ | 台北電影節セットチケット発売開始イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日台合作の短編ホラームービー『冥婚』についてプロデューサーに聞く | トップページ | 台北電影節セットチケット発売開始イベント »