« 五月天(Mayday)とMP魔幻力量(MAGIC POWER)がSUMMER SONIC 2014に出演! | トップページ | 日台合作映画『一分間だけ』台湾プレミア »

2014/05/08

鈕承澤(ニウ・ チェンザー)監督の新作映画『軍中樂園』ついにベールを脱ぐ!

0508paradiseinservice1ヒットメーカーの鈕承澤(ニウ・ チェンザー)監督が『モンガに散る(艋舺)』『愛』に続いて製作した新作映画『軍中樂園』が、9月5日に台湾で公開されることが発表されました。
本作は中国軍の金門島への砲撃に始まる21年にも及ぶ攻防の中、1969年代に生きた特殊部隊の兵士を主人公にした青春映画であり、文芸大作でもあります。
主演は、鈕承澤監督とは3度目となる阮經天(イーサン・ルアン)、「この映画の役は、今まで演じたキャラクターの中で、一番自分に近い」と語っています。

構想8年、準備に2年かけた本作は、作品の90%が金門島で撮影されています。現地では10万の大軍が駐留した繁華街「金門陽翟大街」を再現、上官にいじめられた特殊部隊の新兵が「軍中樂園」と呼ばれる特約茶室=慰安所で一人の女性と出会い…というストーリー。

0508paradiseinservice2阮經天は、1000人近い候補者の中から厳しい訓練を経て合格した40数名の台湾海軍の特殊部隊隊員役と共に、毎日10時間格闘技や潜水、3000〜5000メートルの遠泳の特訓を受け、体重が5キロくらい落ちたそうです。「スーパー日焼けマシンと製氷機の上に代わる代わる乗っているみたい。こんな悲惨な撮影はこれまでになかった。でも何物にも代えがたい経験だった」と語っています。

そして、身体が硬いという弱点を持つ彼は1日中泳ぐのは並大抵ではなく、4人のコーチがサポートしたそうです。涙が出るほどの痛みは声を上げそうになるくらいで、極刑のようだったということです。
その成果があり、海軍特殊部隊のトレードマーク赤パンツ姿の阮經天は、とても勇ましく見えます。

以上、原子映像のリリースより。

|

« 五月天(Mayday)とMP魔幻力量(MAGIC POWER)がSUMMER SONIC 2014に出演! | トップページ | 日台合作映画『一分間だけ』台湾プレミア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月天(Mayday)とMP魔幻力量(MAGIC POWER)がSUMMER SONIC 2014に出演! | トップページ | 日台合作映画『一分間だけ』台湾プレミア »