« 「So Young 〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜」9月13日(土)より公開 | トップページ | アジアフォーカス・福岡国際映画祭で『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』『セデック・バレ 第一部:太陽旗 第二部:虹の橋」ほか豪華ラインナップの台湾映画祭! »

2014/08/02

三立電視の下半期ドラマの主役は林佑威(リン・ヨウウェイ)胡宇威(ジョージ・フー)宥勝(ヨウシェン)李國毅(リー・グォイー)

0801sanli1先ごろ三立電視の下半期ドラマの主役発表会見が行われ、日曜日の『再說一次我願意』の林佑威(リン・ヨウウェイ)、平日8時枠の『幸福兌換劵』の胡宇威(ジョージ・フー)、金曜日の『22K小確幸』のダブル主役宥勝(ヨウシェン)と李國毅(リー・グォイー)が登壇しました。

0801sanli2林佑威の『再說一次我願意』は、8月下旬に『愛上兩個我』の後番組として放送、電撃結婚してすぐに離婚し、シングルに戻った男女の物語なので、林佑威は「僕は娘が生まれたときに『兩個爸爸』、離婚したら『再說一次我願意』…三立は僕のことをドラマにしているの!?」と笑わせていました。
初共演となる魏蔓(マンディ・ウェイ)について「彼女はとても可愛い、僕の友達がこの共演を知ってとても喜んでいる。みんなおじさんだけど、陣中見舞いに来ると言っている」と語っていました。

0801sanli3胡宇威の『幸福兌換劵』での役柄は、堪え性のない男だとか。「相手役は陳庭妮(アニー・チェン)?」と聞かれ、「毎回彼女というわけではないよ」と答えていました。
さらに七夕はどのように過ごしたのかと突っ込まれると、「兄弟達と一緒」とかわしていました。

0801sanli4『22K小確幸』の宥勝は「昔レストランで働いているときは23Kだった。ドラマの中では僕と李國毅は同僚で、夢に向かって進む役です」。
一方の李國毅はかつて看板を作る仕事をしていて「22Kより少なかったけど、毎日充実していて、色々な多くのことを学んだ」と語っていました。
ちなみに「22K」とは、ここ数年台湾で新卒初任給の低下が問題視されている2万2,000元という最低月収のこと。

※『幸福兌換劵』と『22K小確幸』の放送日は未定。

|

« 「So Young 〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜」9月13日(土)より公開 | トップページ | アジアフォーカス・福岡国際映画祭で『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』『セデック・バレ 第一部:太陽旗 第二部:虹の橋」ほか豪華ラインナップの台湾映画祭! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「So Young 〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜」9月13日(土)より公開 | トップページ | アジアフォーカス・福岡国際映画祭で『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』『セデック・バレ 第一部:太陽旗 第二部:虹の橋」ほか豪華ラインナップの台湾映画祭! »