« 永瀬正敏写真展『This Moment』Masatoshi Nagase’s Photographic Works for KANO』台湾で開幕! | トップページ | 今年の金馬影展「金馬51在台北」記者会見 »

2014/09/17

『看見台湾』が12月に『天空からの招待状』という邦題で公開決定!

0916tenku台湾で2013年興行収入第3位の社会現象となった大ヒットドキュメンタリー『看見台湾』が、12月に『天空からの招待状』という邦題で公開が決まりました。
台湾のドキュメンタリー映画史上最高の製作費3億3,500万円を投入し、台湾の「國道新建工程局」職員として長年航空写真を撮り続けてきた齊柏林(チー・ポーリン)監督が全編空撮といういまだかつてない方法を用いて台湾の今を見つめた本作は、台湾での公開時には、観客動員数100万人以上、興行収入7億円を記録しました。

カメラは、山・海・田園など美しい島の自然を捉える一方、工場の煙突から噴き出る白煙や、工場排水が流れてしまっている河川、そして農作業や祭りを楽しむ人々の暮らしを追っていきます。
製作総指揮に台湾の名匠、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、音楽はアジアの天才何國杰(リッキー・ホー)。劇中の演唱は『セデック・バレ』で主役を務めた林慶台(リン・チンタイ)、ナレーションは呉念真(ウー・ニエンチェン)という豪華な面々。さらには、日本語吹き替えのナレーションを西島秀俊が務めます。

『天空からの招待状』
12月中旬よりシネマート新宿・六本木・心斎橋ほか全国順次公開!!
監督・撮影音楽:齊柏林(チー・ポーリン)
音楽:何國杰(リッキー・ホー)
オリジナルナレーション:呉念真(ウー・ニエンチェン)
日本語版ナレーション:西島秀俊
提供・配給:アクセスエー/シネマハイブリッドジャパン

公式サイト:http://www.tenku-movie.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/tenkukaranosyoutaijyou
公式Twitter:https://twitter.com/tenku_movie

|

« 永瀬正敏写真展『This Moment』Masatoshi Nagase’s Photographic Works for KANO』台湾で開幕! | トップページ | 今年の金馬影展「金馬51在台北」記者会見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永瀬正敏写真展『This Moment』Masatoshi Nagase’s Photographic Works for KANO』台湾で開幕! | トップページ | 今年の金馬影展「金馬51在台北」記者会見 »