« 吳宇森(ジョン・ウー)監督の『太平輪:亂世浮生』台湾で12月5日に公開決定! | トップページ | 永瀬正敏写真展『This Moment』Masatoshi Nagase’s Photographic Works for KANO』台湾で開幕! »

2014/09/10

この秋期待の台湾映画『寒蟬效應』予告編発表!

0910sexappeal1この秋現地で公開される台湾映画は既に公開開始となった『軍中樂園』、9月26日公開の『共犯』、10月3日公開のシリーズ第二作『痞子英雄:黎明再起』、11月7日公開のMayday怪獣主演『逆轉勝』など話題作がずらりですが、その中で『寒蟬效應』の予告編が公示されたのでご紹介します。
これは実際に起こった事件をもとに作られたもので、徐若瑄(ビビアン・スー)、郭采潔(アンバー・クオ)、戴立忍(ダイ・リーレン)、賈靜雯(アリッサ・チア)、周幼婷(チョウ・ヨウティン)が繰り広げる愛憎劇です。

0910sexappeal2監督の王維明(ワン・ウェイミン)は、『エドワード・ヤンの恋愛時代』でメインキャストをつとめ、その後楊德昌(エドワード・ヤン)監督の助監督、CMクリエイターとして活躍、本作が長編劇映画の監督デビュー作になります。同じく『エドワード・ヤンの恋愛時代』に出演していた王也民(ワン・イエミン)が助監督としてサポート、本作で音大の教授を演じる戴立忍は「監督は僕の大学時代の先輩で、楊德昌監督の片腕だった人、映画に対する情熱と才能溢れる人です。そんな先輩の監督第一作に参加するのは当然、脚本も僕の役柄もとても面白いです」と語っています。

0910sexappeal3監督は、キャスティングについて「不思議なことに、どの役も私が最初にイメージしていた俳優に決まった。監督初挑戦の最大の励ましになったと」と言います。
物語の核になる1人の男性をめぐり、全くバックグラウンドの異なる4人の女性がある事件をきっかけに愛の残酷さが浮かび上がる…というもの。郭采潔(アンバー・クオ)は、戴立忍(ダイ・リーレン)とのシーンで「彼の言葉、眼差しに吸い込まれそうになりました。この役は彼以外にできる人はいないでしょう」と語っています。

0910sexappeal4ストーリー
東部の音楽大学院に入学したヒロイン郭采潔(アンバー・クオ)は、内向的な性格から新しい環境になかなか馴染めない。純朴な同級生の青年と親しくなり学内楽団員になるが、戴立忍(ダイ・リーレン)演じる教授への思いを止めることが出来ない。
そんな日々の中ある事件が起こり、弁護士の徐若瑄(ビビアン・スー)と賈靜雯(アリッサ・チア)、教師の周幼婷(チョウ・ヨウティン)が顔を合わせることになる。彼女達はみな昔同じ学校の同窓生だった。信頼と裏切りが渦巻き、正義はどこに…。

0910sexappeal5監督:王維明(ワン・ウェイミン)
攝影:李屏賓(リー・ビンビン)
出演:徐若瑄(ビビアン・スー)郭采潔(アンバー・クオ)戴立忍(ダイ・リーレン)賈靜雯(アリッサ・チア)、周幼婷(チョウ・ヨウティン)、黃 遠(ホアン・ユエン)

『寒蟬效應』は2014新北市電影節のオープニングを飾った後釜山国際映画祭で上映され、10月24日から台湾で公開になります。(日本の公開は未定)

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 吳宇森(ジョン・ウー)監督の『太平輪:亂世浮生』台湾で12月5日に公開決定! | トップページ | 永瀬正敏写真展『This Moment』Masatoshi Nagase’s Photographic Works for KANO』台湾で開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吳宇森(ジョン・ウー)監督の『太平輪:亂世浮生』台湾で12月5日に公開決定! | トップページ | 永瀬正敏写真展『This Moment』Masatoshi Nagase’s Photographic Works for KANO』台湾で開幕! »