« 林書宇(トム・リン)監督の新作映画『百日告別』豪華キャストで間もなくクランクイン! | トップページ | 『セデック・バレの真実』(原題:餘生-賽德克.巴萊)湯湘竹(タン・シアンジュー)監督インタビュー in 台北2014 パート2 »

2014/09/28

羅志祥(ショウ・ルオ) 愛のトラップ Show in サンシャインシティ

0927show1台湾観光イメージキャラクターの羅志祥(ショウ・ルオ)が、9月25日に池袋のサンシャインシティでファンミーティングを行いました。
これは台湾観光局率いるプロモーションチームが来日して、ガイドブックやインターネットでは伝わらない、楽しくて元気で心にしみる台湾観光の魅力や情報を紹介するイベントの一環です。

0927show2ファンミの前にマスコミの合同インタビューがあり、控え室で4媒体が質疑応答をしました。台北以外のお薦めスポットは出身地の基隆、台湾一だと思う夜市や中正公園の夜景をぜひ、ということでした。
リピーターには台湾東部をおすすめ。新幹線があるので西から南への観光が多いのですが、在来線の特急電車で行く台湾東部の花蓮や台東はとても景色が良いので行ってみて欲しいと言っていました

0927show3また、11月21日から日本公開される『西遊記 〜はじまりのはじまり〜』の撮影では、周星馳(チャウ・シンチー)監督が厳しく、足だけのアップを何テイクもやり直したなどのエピソードを教えてくれました。
日本からの観光客が増えている実感もブランドショップが多い地域に行くと強く感じ、地図を見て困っているらしい人には声をかけてあげるという親切ぶり。声かけられた人はさぞびっくりしたのでは…と聞くと「ううん、僕だということがわからなくて、ナンパされたと思ったらしい」と笑わせてくれました。
そして、原住民出身のショウくん、子供の頃はお祭りで王子の役だったとか。今後の日本での活動目標などを聞くと、「もう達成したことだけど、原宿でショッピングをしている時にBGMが自分の曲だったのでとてもうれしかった」というエピソードを語ってくれました。

0927show4噴水広場でのファンミでは、抽選で選ばれた方たちからの質問タイムやクイズ、ゲームなどで進行、ショウくん自ら仕切る場面もありました。
ファンの方からの質問にもありましたが、気になる今後については、今年の年越しは台湾にいるということと、新しいドラマにも出たいけれど、映画出演の方が先になるようです。
さらに、ゲストのJDee’Z(ジェイディーズ)と喔熊(Oh ! Bear)が観光局のイメージ ソング「The Heart of Asia」を切れの良いダンスで見せてくれ、その後は限定250人の参加者との握手会でイベントは幕を閉じました。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 林書宇(トム・リン)監督の新作映画『百日告別』豪華キャストで間もなくクランクイン! | トップページ | 『セデック・バレの真実』(原題:餘生-賽德克.巴萊)湯湘竹(タン・シアンジュー)監督インタビュー in 台北2014 パート2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林書宇(トム・リン)監督の新作映画『百日告別』豪華キャストで間もなくクランクイン! | トップページ | 『セデック・バレの真実』(原題:餘生-賽德克.巴萊)湯湘竹(タン・シアンジュー)監督インタビュー in 台北2014 パート2 »