« 五月天の怪獣主演映画『逆轉勝』台北ブレミア! | トップページ | 『ヒーロー・ネバー・ダイ』12月6日より特別リバイバル公開! »

2014/11/07

2014金馬影展開幕!オープニング作品は『極光之愛』

1107jiguang111月6日、台湾最大の映画祭である金馬影展が開幕しました。会場の京華城に今年から侯孝賢(ホウ・シャオシェン)からバトンを受けて主席になった張艾嘉(シルビア・チャン)が「昨年50周年を迎え多くの成果を上げた金馬も新たな一歩を踏み出す51年目の今年、中国語映画の更なる発展のため、皆さんの支持を願いします」という挨拶と開幕宣言をしました。
オープニング作品は、台湾演劇界の至宝李國修(リー・グォショウ)の名作『北極之光』を、婦人で女優の王月(ワン・ユエ)がプロデュース、息子である李思源(リー・スーユエン)が23才にして初メガホンで映画化した『極光之愛』、楊丞琳(レイニー・ヤン)、宥勝(ヨウシェン)、林妍柔(リン・ジエンロー)、林柏宏(リン・ボーホン)ほかキャストが登壇しました。

1107jiguang2楊丞琳(レイニー・ヤン)の登場では観客から大歓声があがり、人気のほどがわかります。「まだ完成した作品を見ていないので、今日皆さんと一緒に見るのが楽しみです。すごく期待しています」と語りました。
相手役の宥勝(ヨウシェン)は、「気持ちも新たに頑張りました。愛と心と力で完成したこの作品を皆さんに気に入ってもらえれば嬉しいです」と挨拶。

1107jiguang3もう一組のカップルを演じるのは若手の林妍柔(リン・ジエンロー)と林柏宏(リン・ボーホン)。楊丞琳たちより前の時代で純愛を展開するのですが、上映後のQ&Aで楊丞琳は「林柏宏(の演技)がすごく良くて…」と目を潤ませていました。
『極光之愛』は12月19日から台湾で一般公開になります。

※これまでの『極光之愛』に関する記事

今年の金馬影展「金馬51在台北」記者会見
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/09/51-3f5e.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 五月天の怪獣主演映画『逆轉勝』台北ブレミア! | トップページ | 『ヒーロー・ネバー・ダイ』12月6日より特別リバイバル公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月天の怪獣主演映画『逆轉勝』台北ブレミア! | トップページ | 『ヒーロー・ネバー・ダイ』12月6日より特別リバイバル公開! »