« 2014金馬影展開幕!オープニング作品は『極光之愛』 | トップページ | 『激戦 ハート・オブ・ファイト』2015年1月24日より公開決定! »

2014/11/10

『ヒーロー・ネバー・ダイ』12月6日より特別リバイバル公開!

1110hero『男たちの挽歌』で香港ノワールを世界に知らしめた呉宇森(ジョン・ウー)の後を継ぎ、頑なに“男の美学&男のロマン”にこだわりつづけた作品を排出する、香港映画界きっての職人、杜琪峰(ジョニー・トー)。『ザ・ミッション/非情の掟』『エグザイル/絆』『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』など、スタイリッシュな映像美や斬新なガン・アクションでファンを魅了し、今やカンヌやベルリン国際映画祭の常連でもある杜琪峰が1998年に監督・プロデュースした、黎明(レオン・ライ)と劉青雲(ラウ・チンワン)による男泣きのノワール・アクション『ヒーロー・ネバー・ダイ』が12月6日(土)よりシネマート六本木にて特別リバイバル公開することが決定しました。

裏社会に生きる男たちの抗争を描いた正統派“香港ノワール”を発展させた本作は、男たちの裏切りと絆が交差する見事なドラマとして現在まで根強いファンを獲得し、カルト映画と化してしています。
1999年に日本で劇場公開された際は、まだ映画評論家にも杜琪峰(ジョニー・トー)作品は評価されないばかりか、劇場のスクリーンで見た観客も実にわずかな人数でもありました。その後、杜琪峰作品の評価が高まり、旧作品のスクリーン上映が望まれていた中、今回、本作品がHDリマスター化されたことで、スクリーン上映が決定したそうです。

【ストーリー】
香港黒社会を支配する二大組織。反目を続ける二つの組織は、それぞれ伝説的な殺し屋を雇い、互いにボスの首を狙っていた。ジャック(レオン・ライ)はクールで凄腕の殺し屋として知られており、一方のチャウ(ラウ・チンワン)は豪放で雄弁な腕利きだった。タイを舞台にして激化する二大組織の抗争は、思わぬ方向へと進み、二人の殺し屋たちに過酷な運命が襲いかかる。黒社会組織の非情な裏切りと抗争。その中で生まれる男同志の奇妙な絆。二人の男は、それぞれの決意を胸に香港へ向かう。だが、そこで二人を待っていたのは…。

12月6日(土)よりシネマート六本木にて特別リバイバル公開
監督・製作:杜琪峰(ジョニー・トー)
出演:黎明(レオン・ライ)『天使の涙』『インファナル・アフェアⅢ』
   劉青雲(ラウ・チンワン)『奪命金』『レクイエム・最後の銃弾』
   梁藝齢(フィオナ・リョン)『Needing You』
   蒙嘉慧(ヨーヨー・モン)『暗戦 デッドエンド』
1998年/香港/1999年日本公開/アクション/広東語/日本語字幕/ 5.1chサラウンド/スコープサイズ
提供・配給:アクセスエー
宣伝協力:フリーマン・オフイス

|

« 2014金馬影展開幕!オープニング作品は『極光之愛』 | トップページ | 『激戦 ハート・オブ・ファイト』2015年1月24日より公開決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014金馬影展開幕!オープニング作品は『極光之愛』 | トップページ | 『激戦 ハート・オブ・ファイト』2015年1月24日より公開決定! »