« Podcast 『KANO〜1931海の向こうの甲子園』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日記者会見!パート2 | トップページ | 映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』の主題歌「風になって~勇者的浪漫~」シングル、日本盤オリジナル・サウンドトラックが1月21日に発売! »

2014/12/16

林超賢(ダンテ・ラム)監督の『クリミナル・アフェア 魔警』(原題:魔警)が2月に公開決定!

1216criminal1警察アクションの鬼才として、ポスト 杜琪峰(ジョニー・トー)との呼び声も高い、『ブラッド・ウェポン』『密告・者』の林超賢(ダンテ・ラム)監督の『クリミナル・アフェア 魔警』(原題:魔警)は、香港で2013年の驚異的な大ヒットとなり、第33回香港電影金像奨では張家輝(ニック・チョン)が最優秀主演男優賞を受賞した『激戦 ハート・オブ・ファイト』(日本公開2015年1月24日公開)に続き、同じ監督・主演で制作、今回は呉彦祖(ダニエ・ウー)との共演も話題になりました。

この作品は、2006年3月17日に香港のチムサーチョイの地下道入り口で起こった警官射殺事件からインスパイアされており、この事件の犯人が警察官の徐歩高(ツイ・ポーコー)だったことから香港市民に大きな衝撃を与えました。正義の仕事をしているはずの警察官にも心の闇があることに興味を持った林超賢(ダンテ・ラム)監督は、人間の心のトラウマから生まれる世界を見事に作り出しました。その内容の完成度に、第34回香港電影金像奨の有力候補の1本とも噂されています。

1216criminal2主演には、心のトラウマを持つ警察官に『新宿インシデント』『盗聴犯 死のインサイダー取引 』の呉彦祖(ダニエ・ウー)。本作のキャラクターを演じるために40日間で13キロ減のダイエットにトライして鬼気迫る演技を見せている。そして警察官のトラウマを再び誘発するキーとなる残虐な強盗団の一人を張家輝(ニック・チョン)が演じ、『レクイエム最後の銃弾』『激戦ハート・オブ・ファイト』で演じたキャラクターとはまったく違う、これまた憎々しい演技を見せ、亜州影帝(アジアの映画王)と呼ばれる俳優力を見せています。

1216criminal3共演には、『ファイアー・レスキュー』『スペシャルID 特殊身分』の安志杰(アンディ・オン)、『密告・者』『ブラッド・ウェポン』と林超賢(ダンテ・ラム)作品でおなじみの廖啓智(リウ・カイチー)といった面々。
そしてスタッフには、あの王家衛(ウォン・カーウァイ)が師と仰ぐ『レスリー・チャンの嵐の青春』や郭富城(アーロン・クォック)主演『父子』の監督である譚家明(パトリック・タム)が編集を担当、撮影を『激戦 ハート・オブ・ファイト』の謝忠道(ケニー・ツェー)が担当するなど、香港映画界の一流スタッフが顔をそろえています。

1216criminal4【ストーリー】
香港警察の警官デイブ・ウォン(ダニエル・ウー)は、病院の警備勤務をしていた。ある日、病院に腹に傷を負った重症の男ホン(ニック・チョン)が飛び込んできた。ホンの血液と同じだったデイブは輸血に協力するが、ホンの顔を見たとき、どこかで見たことのある顔だと思う。ホンは輸血によって命を取り留めるが、そこに香港警察の特捜部の連中が現れる。ホンこそ、最近、騒がれている武装強盗団の一人だったのだ。ホンを追っている刑事のモクは犯人を助けたデイブを詰った。正義漢の強いデイブは、ホンのことが頭から離れなくなってしまう。そしてそれは彼の心の中にある闇の扉を開けるきっかけとなったのだった…

2015年2月14日(土)よりシネマート六本木ほかにて全国順次公開
原題:魔警That Demon Within
監督:林超賢(ダンテ・ラム)『激戦 ハート・オブ・ファイト』
出演:張家輝(ニック・チョン)『激戦 ハート・オブ・ファイト』『レクイエム・最後の銃弾』
呉彦祖(ダニエ・ウー)『新宿インシデント』『盗聴犯 死のインサイダー取引 』
2014年/中国=香港/カラー/スコープサイズ/111分/
©2014 Emperor Film Production Company Limited
【提供】日活 
【配給】フリーマン・オフィス 

|

« Podcast 『KANO〜1931海の向こうの甲子園』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日記者会見!パート2 | トップページ | 映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』の主題歌「風になって~勇者的浪漫~」シングル、日本盤オリジナル・サウンドトラックが1月21日に発売! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 『KANO〜1931海の向こうの甲子園』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日記者会見!パート2 | トップページ | 映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』の主題歌「風になって~勇者的浪漫~」シングル、日本盤オリジナル・サウンドトラックが1月21日に発売! »