« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月23日 - 2014年11月29日 »

2014/11/21

第51回金馬奨前夜祭で『KANO』が国際批評家連盟賞と観客賞をW受賞!

1121jinma111月22日に行われる第51回金馬奨の前日行われたウェルカムパーティで国際批評家連盟賞と観客賞が発表され、『KANO』がW受賞を果たしました。

この夜は、ノミネート者が一堂に会するパーティで、「白日焰火(薄氷の殺人)」の刁亦男(ディアオ・イーナン)監督と桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、「迴光奏鳴曲」の錢翔(チェン・シャン)監督と陳湘琪(チェン・シアンチー)、「軍中樂園」の陳建斌(チェン・ジェンビン)と萬茜(ワン・チエン)、「行動代號:孫中山」の易智言(イー・ツーイエン)監督と魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)、「香港仔」の吳孟達(ン・マンタ)、「甜蜜殺機」の郎祖筠(ラン・ズーユン)、「綉春刀」の張震(チャン・チェン)と金士傑(ジン・シージエ)、「闖入者」の王小帥(ワン・シャオシュアイ)監督、「推拿」の婁燁(ロウ・イエ)監督と張磊(チャン・レイ)、「歸來」の張慧雯(チャン・フイウェン)、「相愛的七種設計」の許瑋甯(シュウ・ウェイニン)「黃金時代」の許鞍華(アン・ホイ)監督、「寒蟬效應」の戴立忍(ダイ・リーレン)、そして「KANO(KANO〜1931海の向こうの甲子園)」の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督、永瀬正敏、曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)が出席しました。

続きを読む "第51回金馬奨前夜祭で『KANO』が国際批評家連盟賞と観客賞をW受賞!"

| | コメント (0)

2014/11/20

『寒蟬效應』王維明(ワン・ウェイミン)監督インタビュー

1120wang1_2いま台湾で公開中の映画『寒蟬效應』の王維明(ワン・ウェイミン)監督にインタビューしました。
王維明監督は、楊德昌(エドワード・ヤン)監督の『エドワード・ヤンの恋愛時代』でメインキャストのひとりをつとめ、その後楊德昌監督のもとで映画製作に関わる様々な仕事に従事、片腕と言われた方です。
後に「電視電影」と呼ばれる映画的手法で作ったテレビドラマやCM制作の道を歩み、今回の『寒蟬效應』は劇場用映画初監督作品です。

続きを読む "『寒蟬效應』王維明(ワン・ウェイミン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2014/11/17

第51回金馬奨、豪華なプレゼンターやパフォーマーの顔ぶれ発表!

1117jinma第51回金馬奨の受賞式は11月22日に台北の國父紀念館で行われますが、昨日プレゼンターやパフォーマーの第一弾が発表されました。
鞏俐(コン・リー)、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、張艾嘉(シルビア・チャン)、陳冲(ジョアン・チェン)、馮德倫(スティーブン・フォン)、楊丞琳(レイニー・ヤン)、戴立忍(ダイ・リーレン)、陳湘琪(チェン・シアンチー)、李烈(リー・リエ)、馬志翔(マー・ジーシアン)、李心潔(リー・シンジエ)、張震(チャン・チェン)、張學友(ジャッキー・チュン)、湯唯(タン・ウェイ)、劉青雲(ラウ・チンワン)、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、郭富城(アーロン・クォック)、章子怡(チャン・ツィイー)、李康生(リー・カンション)、許鞍華(アン・ホイ)ら豪華な顔ぶれです。

続きを読む "第51回金馬奨、豪華なプレゼンターやパフォーマーの顔ぶれ発表!"

| | コメント (0)

« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月23日 - 2014年11月29日 »