« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月21日 - 2014年12月27日 »

2014/12/20

台湾バンド・宇宙人(Cosmos People)の日本公演が決定!!

0712cosmo2サマーソニック2014で初来日にして大盛況という、キャッチー&ダンサブル・ポップな台湾バンド・宇宙人(Cosmos People)の日本公演が決定しました。
3月6日の大坂はLIVE HOUSE Pangea、7日は東京のSUTAYA O-Crestが会場となります。

続きを読む "台湾バンド・宇宙人(Cosmos People)の日本公演が決定!!"

| | コメント (0)

2014/12/19

張藝謀(チャン・イーモウ)監督の『歸来』が『妻への家路』という邦題で3月に公開決定!

1219guilai鞏俐(コン・リー)主演、張藝謀(チャン・イーモウ)監督の最新作『歸来』は、カンヌ国際映画祭はじめ各国の映画祭で上映、会場を絶賛と涙で包み、「パワフルで深い。涙が止まらなかった」とスピルバーグが感服したように、最も切なく最も高な“愛”の物語。『金陵十三釵』につづいて、嚴歌苓(イエン・ガーリン)の小説『陸犯焉識』を映画化したものです。

続きを読む "張藝謀(チャン・イーモウ)監督の『歸来』が『妻への家路』という邦題で3月に公開決定!"

| | コメント (0)

2014/12/18

「台湾エンタメパラダイス10」発売中!「アジアンパラダイス」とのコラボプレゼント企画発表!

1218kanosignこの1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかり、台湾情報満載の「台湾エンタメパラダイス」、12月13日に発売になったvol.10では、初の「アジアンパラダイス」と「台湾エンタメパラダイス」コラボプレゼント企画を実施します。
『KANO 1931海の向こうの甲子園』に主演している永瀬正敏さんのサインいり「KANO」特製クリアファイルを2名様にプレゼント!
この特製クリアファイルは台湾の果子電影オフィシャルグッズで、台湾でしか手に入りません。


続きを読む "「台湾エンタメパラダイス10」発売中!「アジアンパラダイス」とのコラボプレゼント企画発表!"

| | コメント (0)

日本版マンガ「KANO 1931海の向こうの甲子園」発売!

Kanomanga1月24日に公開の台湾映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』の同名日本版マンガが12月15日に発売になりました。
これは、台湾で出版されたものの翻訳本ですが、台湾では3巻にわかれていたものが1冊にまとまっています。さらに、「KANOと嘉農をもっと理解するために」と題した背景と知識、魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサーと馬志翔(マー・ジーシアン)監督のインタビュー、人物について、などの読み物が特別収録されています。
映画を見た後に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

出版社のサイトでは、試し読みPDFもありますので、立ち読みしてみて下さい。

http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798138442

続きを読む "日本版マンガ「KANO 1931海の向こうの甲子園」発売!"

| | コメント (0)

2014/12/17

映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』の主題歌「風になって~勇者的浪漫~」シングル、日本盤オリジナル・サウンドトラックが1月21日に発売!

1217kanocd3映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』の主題歌「風になって~勇者的浪漫~」は、日本のRake、「海角七号 君想う、国境の南」の范逸臣(ファン・イーチェン)と中孝介、原住民シンガーソングライターとして活躍するSuming舒米恩(スミン)、「セデック・バレ」に出演した羅美玲(ルオ・メイリン)の日台コラボにより昨年の大晦日に台南の年越しライブ会場にて初披露されました。
そして、1月24日の日本公開を前に、この主題歌のシングルと、日本盤オリジナル・サウンドトラックも1月21日に発売されることになりました。

続きを読む "映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』の主題歌「風になって~勇者的浪漫~」シングル、日本盤オリジナル・サウンドトラックが1月21日に発売!"

| | コメント (0)

2014/12/16

林超賢(ダンテ・ラム)監督の『クリミナル・アフェア 魔警』(原題:魔警)が2月に公開決定!

1216criminal1警察アクションの鬼才として、ポスト 杜琪峰(ジョニー・トー)との呼び声も高い、『ブラッド・ウェポン』『密告・者』の林超賢(ダンテ・ラム)監督の『クリミナル・アフェア 魔警』(原題:魔警)は、香港で2013年の驚異的な大ヒットとなり、第33回香港電影金像奨では張家輝(ニック・チョン)が最優秀主演男優賞を受賞した『激戦 ハート・オブ・ファイト』(日本公開2015年1月24日公開)に続き、同じ監督・主演で制作、今回は呉彦祖(ダニエ・ウー)との共演も話題になりました。

続きを読む "林超賢(ダンテ・ラム)監督の『クリミナル・アフェア 魔警』(原題:魔警)が2月に公開決定!"

| | コメント (0)

2014/12/15

Podcast 『KANO〜1931海の向こうの甲子園』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日記者会見!パート2

1201kano51月24日から日本公開になる台湾映画『KANO〜1931海の向こうの甲子園』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日記者会見の音声です。
パート2は、実際に甲子園に行った時の思いと、曹祐寧(ツァオ・ヨウニン)の活躍について。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』2015年1月24日より新宿バルト9ほか全国公開
日本公式サイト:http://kano1931.com

KANO日本語版オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/Kano.japan

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月21日 - 2014年12月27日 »