« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014/02/14

『KANO』台湾で2月22日に豪華プレミア決定!

0213kano12月27日から台湾で公開になる映画『KANO』のプレミアが、2月22日に嘉義球場で行われることが発表されました。
黃志明(ホアン・ジーミン)、魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)両プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督をはじめ、近藤兵太郎を演じた主役の永瀬正敏、選手役、主題歌を歌っている范逸臣(ファン・イーチェン)、羅美玲(ルオ・メイリン)、Suming舒米恩(スミン)、中孝介、Rakeほか大勢のゲストがかつての嘉義農林の凱旋を再現して、嘉義駅から嘉義球場までパレードします。

続きを読む "『KANO』台湾で2月22日に豪華プレミア決定!"

| | コメント (0)

2014/02/11

第9回大阪アジアン映画祭全ラインナップ発表!

0211offkano台湾映画『KANO』がオープニング、クロージングには日本映画『そこのみにて光輝く』がすでに発表されていた第9回大阪アジアン映画祭、今日その全容か明らかになりました。数年前から、"アジア映画祭大阪!"と評価されているだけあって、今回も素晴らしい作品が並んでいます。
作品本数は、コンペティション部門11 本、特別招待作品部門12 本、特集企画19 本(うち、6 本はコンペティション部門または特別招待作品部門と重複)、インディ・フォーラム部門7 本の計43本(うち、世界初上映8本、海外初上映9本、日本初上映10本)を上映。上映作品の製作国は、中国、香港、中国=香港(合作)、台湾、台湾=ミャンマー、台湾=日本、韓国、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、アメリカ、ドイツ、日本の13の国と地域にのぼります。
さらに、《台湾:電影ルネッサンス2014》《小特集:台湾語映画、そして日本》《Special Focus on Hong Kong 2014》ほか興味深い特集も満載です。

続きを読む "第9回大阪アジアン映画祭全ラインナップ発表!"

| | コメント (0)

『KANO』漫画本、台北国際ブックフェアで秒殺ソールドアウト!

0211kanocomic2月27日からいよいよ台湾で公開になる映画『KANO』、台北国際ブックフェア2014で『KANO』の漫画版が発表となり、特別に用意された先行発売分はあっという間に売り切れたそうです。
2月9日の新書発表会では、魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督と漫画作者の陳小雅のトークショーとサイン会も行われました。

続きを読む "『KANO』漫画本、台北国際ブックフェアで秒殺ソールドアウト!"

| | コメント (0)

2014/02/10

Podcast 東京国際映画祭 『激戦』林超賢(ダンテ・ラム)監督Q&A

0210lam東京国際映画祭で上映された香港映画『激戦』の林超賢(ダンテ・ラム)監督Q&A音声をPodcast配信スタートしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »