« 2015年の中華圏映画公開予定 | トップページ | 長澤まさみ、藍正龍(ラン・ジェンロン)、北村豊晴監督が台湾ドラマ『ショコラ』DVDリリース記念試写会で舞台挨拶 »

2015/01/05

Podcast 台湾の人気脚本家徐譽庭(シュー・ユーティン)インタビュー パート1

0105yuting1昨年、東京国際映画祭のマーケットに参加の為台湾の人気脚本家徐譽庭(シュー・ユーティン)が来日しました。当時台湾で放送中だった『僕らのメヌエット(原題:妹妹)』のプロモーションの一環で、藍正龍(ラン・ジェンロン)と二人で記者会見が行われ、この模様は既にお伝えしていますが、その翌日インタビューを行いました。
このインタビューは、今発売中の「台湾エンタメパラダイス10」と兼ねていましたので、アジアンパラダイスでは1月6日(レンタル)&1月16日(セル)の『妹妹』DVDリリースにあわせて今日から4回にわたりPodcast配信します。

0105yuting2台湾ドラマ界で徐譽庭(シュー・ユーティン)の存在が決定的になったのは、なんと言っても『イタズラな恋愛白書~In Time With You~(原題:我可能不會愛你)』でしょう。その前に日本でもお馴染みのF4ドラマの数々の共同脚本の中の一人でしたが、群を抜いた力が評価されて2010年の『君に恋した328日(原題:第二回合我愛你)』で一本立ちしました。
もともとは、舞台劇の脚本家からスタートしていますので、その実力は当然と言えますね。このあたりの話はインタビューの後半にも出てきます。
アイドルドラマとは一線を画した『台北ラブストーリー~美しき過ち(原題:罪美麗)』、そして新作『妹妹』とさらに進化を続け、徐譽庭は台湾ドラマ界で確固たる地位を築きました。

0105yuting3そんな徐譽庭(シュー・ユーティン)に、ぜひインタビューしたいと思い続けて3年、今回の来日時にそのチャンスに恵まれ、期待に胸膨らみすぎ、という感じでした。藍正龍(ラン・ジェンロン)にインタビューした時に「厳しい先生だ」と聞いていたのですが、前日の会見でジョークも飛ばすし、想像していたより大丈夫かも…と思いつつも、個別取材日のトップバッターということもありやはり緊張は解けません。
でも、取材が始まればそれよりなにより聞きたいことが山ほどあり、これまで最多の質問メモもほとんど見ることなく色々伺っていきました。通訳が渋谷裕子さんだったので、私の面倒くさい質問も一言一句訳して伝えて戴けたため、帰って来る答えもかなり長い。しかも、驚いたのはインタビュー受けながらメモを取っていらしたのです。話の中にもありましたが、リアルな台詞や深い人物描写はちょっとしたことでもその鋭い観察眼が重要、ということがよくわかりました。

とにかく面白くて面白くて、1時間半もいただいたのにあっという間にタイムアウト。聞きたかったことはまだ半分でした。なので、最後にこの続きは台北でとお願いして、数日後には2週間後のお約束もいただけました。
今回お届けするのは、この東京でのインタビューです。(台北編は少し先に予定しています)
内容は、『僕らのメヌエット(原題:妹妹)』をメインに『台北ラブストーリー~美しき過ち(原題:罪美麗)』、そして脚本家としての足跡、どうぞお楽しみに!

インタビュー音声はこちら。

『僕らのメヌエット<台湾オリジナル放送版>』DVD
セル:2015年1月16日(金)発売
レンタル:2015年1月6日(火)リリース
価格:各¥12,000 (税抜)
発売・販売元:エスピーオー

STAFF
脚本:徐譽庭(シュー・ユーティン)
監督:陳戎暉(チェン・ロンフイ)

CAST
藍正龍(ラン・ジェンロン)安心亜(アンバー・アン)莫允雯(クリスティーナ・モク)張庭瑚(チャン・ティンフ)林美秀(リン・メイショウ)

【ストーリー】
田舎町で生まれたダイ・ヤオチーとヂョウ・ジーウェイは生まれたときから隣に住む幼なじみ。ジーウェイは、小さい頃からずっとヤオチーのことが好きだったが、ヤオチーにとってジーウェイはあくまで妹で、気になっているのは別の女の子だった。両親の離婚によってヤオチーが台北に引っ越してから、ジーウェイは彼が好きだった女の子になりすまし、彼と文通をすることに。ところが一年後、ヤオチーからの手紙が突然途切れてしまう。ジーウェイはお金を貯め台北のヤオチーの家に行くが、ずっと前に引っ越していたことが分かりショックを受ける。それから10年…ヤオチーはジーウェイを見つけるために台北で一人暮らしをしている。そしてある日、勤め先の主催するパーティーで偶然ヤオチーと再会するのだった…。

※2015年3月、アジアドラマチックTVで放送予定。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

徐譽庭(シュー・ユーティン)に関するこれまでの記事

徐譽庭(シュー・ユーティン)藍正龍(ラン・ジェンロン)来日記者会見!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/10/post-5d6d.html

台湾ドラマ「台北ラブストーリー〜美しき過ち(罪美麗)」が8月から日本で放送決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/06/8-8960.html

|

« 2015年の中華圏映画公開予定 | トップページ | 長澤まさみ、藍正龍(ラン・ジェンロン)、北村豊晴監督が台湾ドラマ『ショコラ』DVDリリース記念試写会で舞台挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年の中華圏映画公開予定 | トップページ | 長澤まさみ、藍正龍(ラン・ジェンロン)、北村豊晴監督が台湾ドラマ『ショコラ』DVDリリース記念試写会で舞台挨拶 »