« Podcast 台湾バンド宇宙人( Cosmos People)インタビュー | トップページ | 中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売! »

2015/03/24

中国映画『20歳よ、もう一度(原題:重返20歳)』が日本公開決定!

0325again1中国で今年1月に公開され、約70億円の興収を叩き出し、前代未聞の大ヒットした『重返20歳』が、『20歳よ、もう一度』』という邦題で6月よりTOHOシネマズ新宿ほか全国で公開されることが決定しました。
70歳の頑固なおばあちゃんが、ある写真館で写真を撮って出てくると、なんと二十歳の自分に逆戻り。これまでの人生では出来なかった青春を取り戻そうと人生をもう一度やり直す―。このストーリーに聞き覚えのある人も多いのでは?それもそのはず。本作は、昨年日本で公開され大ヒットしたシム・ウンギョン主演の『怪しい彼女』と同じプロットから始まった、いわば姉妹作品なのです。

0324again2本作は、いわゆるリメイクではありません。同じストーリーを、文化や習慣、そして音楽の背景も違う中国で展開させているので、見比べるのも面白いでしょう。
見た目はハタチなのに、心は70歳のおばあちゃんという難しい役どころを演じたのは超微(ヴィッキー・チャオ)監督作品『So Yong』などに出演した人気女優の楊子冊(ヤン・ズーシャン)。もともと歌手でもある彼女は、主題歌「我們的明天」や、テレサ・テンの「つぐない」の中国語バージョンで美声を聞かせています。

0325again3そして、その孫のミュージシャン役で元EXOのルハンがスクリーンデビューを果たしました。
グループ脱退後初めてその姿を見せるルハンですが、本作ではギターそして歌唱を披露するなどファンにはたまらないシーンが続出。初めての映画出演にかかわらず共演者からは「想像を完全に上回る演技力」という声もあがり、陳正道(レスト・チェン)監督も「ルハンの今回の演技は満点だった」と絶賛だったそう。また、歸亞蕾(グァ・アーレイ)は「本当に彼は礼儀を知っていて、可愛い」と演技だけでなく人間的にも愛される存在だったようです。

0324again4また、陳柏霖(チェン・ボーリン)が音楽プロデューサーというグッとおとなの役を演じ、受けの芝居でも成長ぶりを見せています。
さらに、70歳の頑固おばあちゃんを李安(アン・リー)監督の『ウェディング・バンケット』ほか台湾と中国の映画やドラマで活躍するベテラン歸亞蕾(グァ・アーレイ)が演じるなど多彩なキャストも魅力となっています。

『20歳よ、もう一度』』
6月、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
監督:陳正道(レスト・チェン)
出演:楊子冊(ヤン・ズーシャン)歸亞蕾(グァ・アーレイ)陳柏霖(チェン・ボーリン)ルハン
配給:CJ Entertainment Japan
公式サイト:http://20again-movie.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/20again.movie?fref=ts
(c)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。


|

« Podcast 台湾バンド宇宙人( Cosmos People)インタビュー | トップページ | 中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 台湾バンド宇宙人( Cosmos People)インタビュー | トップページ | 中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売! »