« 中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売! | トップページ | シネマート六本木ラスト企画の〈台湾シネマ・コレクション2015〉ラインナップ一部発表!「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」も! »

2015/03/27

中国映画『いつか、また』4月11日(土)より、シネマート新宿他 公開決定!

0327continent1先ごろの大阪アジアン映画祭でABC賞を受賞した中国映画『いつか、また(原題:後會無期)』が、4月11日(土)より、シネマート新宿他で公開されることになりました。
本作は、馮紹峰(ウィリアム・フォン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、鐘漢良(ウォレス・チョン)という大陸・台湾・香港のイケメンによるロードムービーです。

0327continent2中国では、2014年7月24日の公開時に初登場1位となり、その後6.3億人民元(約119億円)の驚異的な興行収入を達成。春節(2月中旬~3月頭)以外の時期に公開した映画としては、最速で5億元の大台を突破しました。
同年秋の台湾の金馬奨では最優秀オリジナル楽曲賞受賞を授賞、そのほか釜山やトロントなど海外の映画祭に参加して注目を集めました。

監督・脚本を務めたのは、中国の人気若手小説家である韓寒(ハン・ハン)、これが監督デビュー作になります。2010年、処女小説「上海ビート(原題:三重門)」は100万部を売上げ、過去20年の中国で最大のベストセラーの一つになり‘ハン・ハン現象’と呼ばれるブームが起きました。
また、プロのラリーレーサーという顔も持ち、タイム誌が発表する「世界で最も影響力のある100人」(2010年)にも選ばれるなど、世界からも、その動向が注目されています。

0327continent3キャスト陣も馮紹峰(ウィリアム・フォン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、鐘漢良(ウォレス・チョン)というアジアを代表する人気俳優の競演が興味深いですね。
一見ワイルドに見えて、実はナイーブな男を演じる馮紹峰の弾けっぷりが楽しいです。
陳柏霖は、最近意図的に新しい才能とコラボレートしており、本作では口数の少ない教師という役柄で新境地にトライしています。

さらに、全体の音楽を日本が誇る名音楽プロデューサー小林武史が担当していることでも話題になりました。

0327continent4【ストーリー】
中国の最も東にある小さな島に生まれ育った三人。彼らは、とあるきっかけで中国大陸横断の旅に出る。その旅の途中で幼なじみの女性、長年の文通相手、コールガール、バイカーなどと出会い、そして、別れを繰り返しながら様々な経験をする。その後、彼らが西の最果てで見たものとは----。

『いつか、また』
4月11日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋他にて公開。
監督・脚本:韓寒(ハン・ハン)
出演:馮紹峰(ウィリアム・フォン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、鐘漢良(ウォレス・チョン)、陳喬恩(ジョー・チェン)、王珞丹(ワン・ルオダン)、袁泉(ユエン・チュアン)
配給:ファインフィルムズ
ⒸLAUREL FILMS.
公式サイト:http://www.finefilms.co.jp/ituka

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売! | トップページ | シネマート六本木ラスト企画の〈台湾シネマ・コレクション2015〉ラインナップ一部発表!「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」も! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売! | トップページ | シネマート六本木ラスト企画の〈台湾シネマ・コレクション2015〉ラインナップ一部発表!「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」も! »