« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015/03/30

Podcast 大阪アジアン映画祭『逆転勝ち』溫尚翊(ウェン・シャンイー)インタビュー

0315monster1大阪アジアン映画祭で上映された『逆転勝ち』の主役、溫尚翊(ウェン・シャンイー=五月天の怪獣)のインタビュー音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

五月天(Mayday)8月28日・29日に武道館コンサート決定!

0330mayday中華圏のスーパーバンド五月天(Mayday)は、これまでに台北アリーナ、香港コロシアム、上海体育館、北京国家体育場(通称:鳥の巢)、ニューヨークのマディソンスクエアガーデン、ロンドンのウェンブリー・スタジアムなど世界各国の音楽のメッカと呼ばれる会場でコンサートを行ってきましたが、今年の夏、日本デビューから歴史的第一歩となる武道館でのコンサートを行うことになりました。
3月29日は五月天(Mayday)が誕生した記念日ですが、16年目を迎えた昨日、この武道館コンサートを発表、8月28日は「Do You Ever Shine」、29日は「抱きしめて」というコンサートタイトルです。

続きを読む "五月天(Mayday)8月28日・29日に武道館コンサート決定!"

| | コメント (0)

2015/03/29

MP魔幻力量とORANGE RANGEのコラボライブ「魔幻新樂園 Asia live Battle in Concert 1st Round」大盛況1

0329mp1台湾のテクノロックバンドMP魔幻力量が日本のORANGE RANGEを迎えてコラボレートしたライブ「魔幻新樂園 Asia live Battle in Concert 1st Round」が、28日に台北アリーナで行われました。ORANGE RANGEは中国語で「橘子新樂園」と表記されるので、このようなコラボタイトルになりました。
この日は一日だけのDJショーやツインドラムスペシャル、MP魔幻力量の2人のボーカルが日本語歌詞に挑戦したり、ORANGE RANGEは台湾でもよく知られている日本の映画やドラマ主題歌で観客を堪能させました。

続きを読む "MP魔幻力量とORANGE RANGEのコラボライブ「魔幻新樂園 Asia live Battle in Concert 1st Round」大盛況1"

| | コメント (0)

〈台湾シネマ・コレクション2015〉で日本未公開新作『極光之愛』『大稻埕』上映!

0329zhiguanシネマート六本木の閉館企画のひとつ〈台湾シネマ・コレクション2015〉は、魅力的な名作揃いですが、日本未公開の新作が発表されました。
昨年の金馬影展のオープニングを飾った楊丞琳(レイニー・ヤン)主演の『極光之愛』と、昨年の大ヒット作『大稻埕』です。
この他にもまだ調整中の日本未公開新作があるとのこと、発表を楽しみに待ちましょう。

続きを読む "〈台湾シネマ・コレクション2015〉で日本未公開新作『極光之愛』『大稻埕』上映!"

| | コメント (0)

2015/03/28

シネマート六本木ラスト企画の〈台湾シネマ・コレクション2015〉ラインナップ一部発表!「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」も!

0220kanoすでにお伝えしたシネマート六本木の閉館企画のひとつ、4月18日(土)~5月8日(金)まで開催の〈台湾シネマ・コレクション2015〉のラインナップの一部が発表になりました。
2000年以降の台湾映画の名作・話題作を特集形式で上映し、中でも注目は日本初の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)三作『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋』『KANO〜1931海の向こうの甲子園~』の一挙上映「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」です。

続きを読む "シネマート六本木ラスト企画の〈台湾シネマ・コレクション2015〉ラインナップ一部発表!「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」も!"

| | コメント (0)

2015/03/27

中国映画『いつか、また』4月11日(土)より、シネマート新宿他 公開決定!

0327continent1先ごろの大阪アジアン映画祭でABC賞を受賞した中国映画『いつか、また(原題:後會無期)』が、4月11日(土)より、シネマート新宿他で公開されることになりました。
本作は、馮紹峰(ウィリアム・フォン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、鐘漢良(ウォレス・チョン)という大陸・台湾・香港のイケメンによるロードムービーです。

続きを読む "中国映画『いつか、また』4月11日(土)より、シネマート新宿他 公開決定!"

| | コメント (0)

2015/03/26

中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売!

0326ohiru1台湾ドラマ史上歴代視聴率No.1 を記録した「ハートに命中100%」や、同時間帯視聴率1 位&社会現象となった大ヒット作「シンデレラの法則」。“平凡なヒロイン”のサクセスフルなラブストーリーで女性視聴者から絶大な支持と共感を集めた最強ヒットメーカーの最新作は、ツンデレ御曹司と平凡女子の萌えキュン♡ラブコメディ「お昼12 時のシンデレラ」です。
このDVDが、6月より順次発売されます。

続きを読む "中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売!"

| | コメント (0)

2015/03/24

中国映画『20歳よ、もう一度(原題:重返20歳)』が日本公開決定!

0325again1中国で今年1月に公開され、約70億円の興収を叩き出し、前代未聞の大ヒットした『重返20歳』が、『20歳よ、もう一度』』という邦題で6月よりTOHOシネマズ新宿ほか全国で公開されることが決定しました。
70歳の頑固なおばあちゃんが、ある写真館で写真を撮って出てくると、なんと二十歳の自分に逆戻り。これまでの人生では出来なかった青春を取り戻そうと人生をもう一度やり直す―。このストーリーに聞き覚えのある人も多いのでは?それもそのはず。本作は、昨年日本で公開され大ヒットしたシム・ウンギョン主演の『怪しい彼女』と同じプロットから始まった、いわば姉妹作品なのです。

続きを読む "中国映画『20歳よ、もう一度(原題:重返20歳)』が日本公開決定!"

| | コメント (0)

2015/03/23

Podcast 台湾バンド宇宙人( Cosmos People)インタビュー

0323cosmos先日大阪と東京で初のワンマンライブを行った台湾のバンド、宇宙人( Cosmos People)のインタビュー音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/03/22

台湾の映画評論家が選ぶ2014年のベスト10発表!

0519jiaoyou台湾の映画評論家が選ぶ2014年のベスト10が発表され、1位は蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の『郊遊(ピクニック)』でした。
2014年に台湾で上映された中国語映画は65本で、台湾映画が過半数を占め、次が香港映画、そして中国映画が最少ということです。
台灣影評人協會のサイトには、ベスト10作品には長い講評が書いてあります。中国語ですが、興味ある方はぜひご覧になって下さい。

続きを読む "台湾の映画評論家が選ぶ2014年のベスト10発表!"

| | コメント (0)

2015/03/21

台湾バンド宇宙人( Cosmos People)インタビュー

0321cosmos1先日大阪と東京で初のワンマンライブを行った台湾のバンド、宇宙人( Cosmos People)にインタビューしました。
2013年はアメリカのSXSW、2014年はサマーソニックと海外での大きなフェスに参加し、日本でのアルバムデビューも果たした宇宙人、大盛況に終わった大阪と東京のライブの数日後に彼らの音楽について色々話を聞きました。

続きを読む "台湾バンド宇宙人( Cosmos People)インタビュー"

| | コメント (0)

2015/03/19

シネマート六本木―劇終- THE LAST SHOW特集企画!

0319cinemart1アジア映画専門館として2006年3月11日にオープンしたhttp://cinemart.co.jp/が、今年6月14日に閉館することが決定しました。
とても残念ですが、閉館企画のタイトルとラインナップの大枠が発表されました。
〈韓流祭〉〈台湾シネマ・コレクション2015〉〈香港電影天堂最終章〉〈マレーシア映画ウィーク〉〈韓流シネマ・フェスティバル2015〉ということで、最後の三か月は純度100%のアジア映画専門館となります。

続きを読む "シネマート六本木―劇終- THE LAST SHOW特集企画!"

| | コメント (2)

2015/03/17

Podcast 張孝全(チャン・シャオチュアン)インタビュー in 大阪アジアン映画祭

0308xiaoquan1大阪アジアン映画祭に新設された「オーサカ Asia スター★アワード」の第一回受賞者になった張孝全(チャン・シャオチュアン)のインタビュー音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/03/16

大阪アジアン映画祭『サシミ』潘志遠(パン・ジーユエン)監督インタビュー

0316sashimi1大阪アジアン映画祭で最後のインタビューは、台湾映画『サシミ(原題:沙西米)』の潘志遠(パン・ジーユエン)監督でした。
本作は、日本のAV女優波多野結衣がヒロインを演じること、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督のもとを離れて李康生(リー・カンシェン)が主役を務めるということで話題になっています。これまでと違い台詞が多く、しかもほとんどが日本語。台湾での公開が当初の予定より延びたため、大阪アジアン映画祭がワールドプレミアとなりました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭『サシミ』潘志遠(パン・ジーユエン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2015/03/15

第10回大阪アジアン映画祭、台湾映画『コードネームは孫中山』がグランプリと観客賞ダブル受賞!

0316off3月6日より、梅田 ブルク7、ABC ホールをはじめとする大阪市内5会場で開催された第10回大阪アジアン映画祭は今日15日に閉幕、最終日のクロージング・セレモニーで今年のグランプリ以下各賞が発表、授与されました。
グランプリは台湾映画の『コードネームは孫中山』で、観客賞とのダブル受賞。来るべき才能賞はタイ映画『アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー』の女優メート・タラートン、スペシャル・メンションは香港映画 『セーラ』の蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、ABC賞は中国映画『いつかまた』、薬師真珠賞に『アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー』のプリーチャヤー・ポンタナーニコンが選ばれました。

続きを読む "第10回大阪アジアン映画祭、台湾映画『コードネームは孫中山』がグランプリと観客賞ダブル受賞!"

| | コメント (0)

大阪アジアン映画祭『逆転勝ち』溫尚翊(ウェン・シャンイー)インタビュー

0315monster1五月天(May Day)の怪獣(モンスター)こと溫尚翊(ウェン・シャンイー)が初主演した『逆転勝ち』は、昨年の台湾公開時にも話題を呼び、大阪アジアン映画祭で来日が発表されるや、ファンの間ではチケット争奪に戦々恐々となっていたそうです。
日本での音楽活動も増えたアジアのスーパーバンドの人気ギタリストですから、ゲスト登壇のあった上映回ではすごい熱気でした。

続きを読む "大阪アジアン映画祭『逆転勝ち』溫尚翊(ウェン・シャンイー)インタビュー"

| | コメント (0)

大阪アジアン映画祭『逆転勝ち』孔玟燕(コン・ウェイイェン)監督インタビュー

0315kon1今年の大阪アジアン映画祭で予想通りチケットが即完した、『逆転勝ち』の孔玟燕(コン・ウェイイェン)監督にインタビューしました。
孔玟燕は国際的なCMディレクターで五月天(May Day)のコンサートムービー『追夢3DNA』を手がけた方ですが、長編劇映画は本作が初です。台北のプレミアで見た時もかっこいいなぁと思いましたが、今回は髪も短くなって精悍な感じですごくオシャレ。そして見かけよりもずうっと繊細で、語り口調もとても静かでした。

続きを読む "大阪アジアン映画祭『逆転勝ち』孔玟燕(コン・ウェイイェン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2015/03/14

大阪アジアン映画祭『全力スマッシュ』郭子健(デレク・クォック)・黄智亨(ヘンリー・ウォン)監督インタビュー

0314smash12010年に香港で大ヒットした『打擂台 』が『燃えよ!じじぃドラゴン』の邦題で日本でも公開された郭子健(デレク・クォック)監督の新作『全力スマッシュ』が、大阪アジアン映画祭でワールドプレミアとなりました。
今回は共同監督の黄智亨(ヘンリー・ウォン)と共に来日したので、お二人にインタビューしました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭『全力スマッシュ』郭子健(デレク・クォック)・黄智亨(ヘンリー・ウォン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

大阪アジアン映画祭『セーラ』邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督インタビュー

0314yau1今年は香港映画も豊富な大阪アジアン映画祭、『セーラ』の邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督にインタビューしました。
邱禮濤監督といえば『八仙飯店之人肉叉燒包』、というのは古いかも知れませんが、"ザ・香港映画"を撮る監督として有名です。最近では『イップ・マン 誕生(原題:葉問前傳)』『イップ・マン 最終章(原題:葉問終極一戰)』が昨年秋に日本でも公開されました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭『セーラ』邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2015/03/13

大阪アジアン映画祭『コードネームは孫中山』の易智言(イー・ツーイェン)監督と詹懷雲(ジャン・ファイユン)魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)インタビュー!

0313sun1開催中の大阪アジアン映画祭で上映された、台湾映画『コードネームは孫中山』の易智言(イー・ツーイェン)監督と詹懷雲(ジャン・ファイユン)、魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)にインタビューしました。
昨年、台湾での公開時に監督インタビューを申し込んでいたのですが、スケジュールが合わずに断念したので、今回はとても楽しみでした。

続きを読む "大阪アジアン映画祭『コードネームは孫中山』の易智言(イー・ツーイェン)監督と詹懷雲(ジャン・ファイユン)魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2015/03/12

彭浩翔(パン・ホーチョン)Q&Aとインタビュー in 大阪アジアン映画祭2015

0312pan1大阪アジアン映画祭では毎回彭浩翔(パン・ホーチョン)監督の作品が上映されていますが、今回は審査委員長という重責を担っての来日となりました。
「アバディーン」上映後に登壇した彭浩翔監督は、まず昨年「低俗喜劇」上映の時に来られなかったことを謝り、早速制作時のエピソードを披露。劇中カメレオンが出てきて、少女の夢の中でそのカメレオンがゴジラのように巨大化して、香港の街を踏みつぶしていくというシーンがあるのですが、この着ぐるみの中に入ったのは自分自身だと明かしました。

続きを読む "彭浩翔(パン・ホーチョン)Q&Aとインタビュー in 大阪アジアン映画祭2015"

| | コメント (0)

2015/03/11

宇宙人(Cosmos People) 東京公演レポート

0310cosmos1台湾のバンド宇宙人(Cosmos People)が、3月6日に大阪、3月7日は東京で初のワンマンライブを行いました。
今回は、フリーアナウンサーの山本周子さんのレポートで、東京公演の様子をお伝えします。

続きを読む "宇宙人(Cosmos People) 東京公演レポート"

| | コメント (0)

2015/03/10

大阪アジアン映画祭『点対点』黃浩然(アモス・ウィー)監督&戴偉棠(アンガス・ダイ)カメラマンQ&Aとインタビュー

0310tian1香港インディーズ映画の秀作として話題の「点対点」、大阪アジアン映画祭で上映され、黃浩然(アモス・ウィー)監督とカメラマンの戴偉棠(アンガス・ダイ)が来日しました。
7日の上映後にQ&Aがあり、戴偉棠はヨドバシカメラで買ったというウェアラブルカメラをヘッドマウントで装着して登場。さすがカメラマンですね。「これは自分の目線で撮れるんだ。日本の製品は良いね」とご機嫌でした。

続きを読む "大阪アジアン映画祭『点対点』黃浩然(アモス・ウィー)監督&戴偉棠(アンガス・ダイ)カメラマンQ&Aとインタビュー"

| | コメント (0)

2015/03/09

Podcast 台湾の王維明(ワン・ウェイミン)監督インタビュー パート2&3

1120wang3楊德昌(エドワード・ヤン)監督の右腕と言われた、台湾の王維明(ワン・ウェイミン)のインタビュー音声パート2&3をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/03/08

張孝全(チャン・シャオチュアン)インタビュー in 大阪アジアン映画祭

0308xiaoquan1大阪アジアン映画祭に新設された「オーサカ Asia スター★アワード」の第一回受賞者になった張孝全(チャン・シャオチュアン)に、さきほどインタビューしました。
今日はメガネなしで、黒のデニムにグレーのシャツ、黒のカーディガンというカジュアルなスタイル。
前の媒体の写真撮影に続いて、こちらもまず写真を撮らせてもらいましたが、お願いしてちょっと笑ってもらったのが、トップのカットです。素敵な微笑みですね。

続きを読む "張孝全(チャン・シャオチュアン)インタビュー in 大阪アジアン映画祭"

| | コメント (0)

2015/03/07

大阪アジアン映画祭、オーサカ Asia スター★アワードで張孝全(チャン・シャオチュアン)受賞式&トークショー

0307xiaoquan1大阪アジアン映画祭に新設された「オーサカ Asia スター★アワード」は、日本を含むアジア映画界に多大な貢献をし、今後のさらなる活躍も期待されるスター性ある映画人に贈られる賞で、第一回は台湾の俳優張孝全(チャン・シャオチュアン)が選ばれました。
開催二日目の7日の夜、シネ・リーブル梅田で受賞式とトークショーが行われ、上倉庸敬実行委員長よりクリスタルの楯が贈られました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、オーサカ Asia スター★アワードで張孝全(チャン・シャオチュアン)受賞式&トークショー"

| | コメント (0)

2015/03/06

第10回大阪アジアン映画祭開幕、リバーカーペットにアジアの映画人が集う!

0306off1大阪発。日本全国、そしてアジアへ!をテーマに、今年も大阪アジアン映画祭が開幕しました。10回目を迎えた記念として「オーサカ Asia スター★アワード」を新設したりと、さらなる盛り上がりをみせていますが、映画祭の“リバーカーペット”として大阪観光局主催の「アジアン スター フェスティバル」が道頓堀のとんぼりリバーウォークの特設ステージで行われ、アジアの映画人達が船で集結しました。

続きを読む "第10回大阪アジアン映画祭開幕、リバーカーペットにアジアの映画人が集う!"

| | コメント (0)

2015/03/05

大阪アジアン映画祭開幕に向けて『逆転勝ち(逆轉勝)』『軍中樂園』『コードネームは孫中山(行動代號:孫中山)』と張孝全(チャン・シャオチュアン)関連記事リンク集!

3月6日に開幕する第10回大阪アジアン映画祭で上映される台湾映画『逆転勝ち(逆轉勝)』『軍中樂園』『コードネームは孫中山(行動代號:孫中山)』と、オーサカ Asia スター★アワード受賞で来日する張孝全(チャン・シャオチュアン)の、「アジアンパラダイス」でのこれまでの関連記事のリンク集です。
鑑賞前の参考にして下さい。

続きを読む "大阪アジアン映画祭開幕に向けて『逆転勝ち(逆轉勝)』『軍中樂園』『コードネームは孫中山(行動代號:孫中山)』と張孝全(チャン・シャオチュアン)関連記事リンク集!"

| | コメント (0)

2015/03/02

Podcast 台湾の王維明(ワン・ウェイミン)監督インタビュー パート1

1120wang1楊德昌(エドワード・ヤン)監督の右腕と言われた、台湾の王維明(ワン・ウェイミン)監督のインタビュー音声パート1をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »