« 台湾エンタメパラダイス vol.11 、4月10日に発売! | トップページ | シネマート六本木の「台湾シネマコレクション2015」宥勝(ヨウション)ら来日ゲストイベント&トークショー決定! »

2015/04/08

第17回台北電影節の映画大使に鳳小岳(リディアン・ヴォーン)!

0408tff16月26日から開催される第17回台北電影節の映画大使発表会見が今日台北で行われ、鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が就任しました。
『九月に降る風』『モンガに散る』『GF*BF』と、台北電影節で数々の受賞を果たした青春映画の名作に出演した鳳小岳(リディアン・ヴォーン)は、2008年『九月に降る風』のキャストとして参加したのが台北電影節デビューでした。

最近は大陸での映画出演が増えた鳳小岳(リディアン・ヴォーン)、大ヒット作『小時代』シリーズで人気となっています。「映画祭は、インディペンデントも大作も同じ土俵でクリエイターの思いを観客に届けられ、交流できるところ、だから、僕は毎年この台北電影節にとても大きな期待を持っています」と語りました。
彼の最新作は、この台北電影節のイメージ広告で、現在ポスプロ中、5月に正式に発表されるそうです。
そして、将来は侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督や李安(アン・リー)監督の作品に出てみたいということでした。

0408tff2張艾嘉(シルビア・チャン)からバトンを受け継いで今年から主席になった李烈(リー・リエ)は、今年17才になるこの台北電影節が、オリジナリティーと独立性を継続して多くの佳作を各国から集め、そしてそれを台湾映画界の土壌の養分にしたいと意欲を語っています。
そして、台北電影節のコンペのひとつである「國際青年導演競賽」を「國際新導演競賽」と名称を改め、年齢にこだわらず、クリエイターの自由な想像を応援するということです。

0408tff3また、この会見では今年の台北電影節のロゴもお披露目、蝶が羽を広げ新しい命を羽ばたかせるというスピリットがこめられているそうです。
さらに、10萬元の賞金をかけた「冒険と発見」というテーマのポスタービジュアルのコンペの優勝者も発表されました。

第17回台北電影節は6月26日から7月18日まで、臺北市中山堂、台北新光影城、光點華山電影館で開催されます。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾エンタメパラダイス vol.11 、4月10日に発売! | トップページ | シネマート六本木の「台湾シネマコレクション2015」宥勝(ヨウション)ら来日ゲストイベント&トークショー決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾エンタメパラダイス vol.11 、4月10日に発売! | トップページ | シネマート六本木の「台湾シネマコレクション2015」宥勝(ヨウション)ら来日ゲストイベント&トークショー決定! »