« 2015台北電影節の「卓越貢獻獎」に柯一正(クー・イーチェン)! | トップページ | 『KANO~1931 海の向こうの甲子園~』Blu-ray&DVD、8月5日に発売決定! »

2015/04/24

台湾シネマコレクション2015、『オーロラの愛』で宥勝(ヨウシェン) らの舞台挨拶+ウェルカムパーティー!

0424aurora1開催中の「台湾シネマコレクション2015」に宥勝(ヨウシェン)とプロデューサーの王月(ワン・ユエ)、李思源(リー・スーユエン)監督が来日し、、昨日23日にシネマート六本木で『オーロラの愛』の 舞台挨拶+ウェルカムパーティーが行われました。
この日のチケットは早々に完売し、当日は宥勝ファンや台湾映画ファンでシネマート六本木のロビーはたいへんな賑わいでした。

映画『オーロラの愛』の上映後に行われた 舞台挨拶では、来日した3人は日本語で挨拶をしました。
宥勝 「皆さんこんばんは。僕は『オーロラの愛』の主演の宥勝です」
王月 「私はプロデューサーの王月です」
李思源「皆さまこんばんは。僕は『オーロラの愛』の監督、李思源です」
無事に言い終えた監督は思わず「イェーイ!」と…。さすが23才の若者です。

それぞれの皆さんのコメントを、ご紹介しましょう。

0424aurora2宥勝「とてもうれしいです。今日は本当に来ていただきありがとうございます。楊丞琳(レイニー・ヤン)は歌手としてもプロの女優さんですが、実は監督も歌が好き。でも監督はヘタなので、一生懸命彼女が監督に教えているのを見て、僕はずうっとそばで笑っていました。
今回上映されている『ピース! 時空を越える想い』は大稻埕という台北にある場所の物語で、100年前にタイムスリップします。大稻埕はとても面白いところなので、映画を見たらきっとここに行ってみたくなると思います。
最後にもう一度皆さんに台湾映画を応援してくれてありがとうと言いたいです。僕も更に努力して良い映画を皆さんに届け、またこうやってお会いしたいと思います」

0424aurora3王月「まず私から聞きたいのですが、この映画を見て泣いた方は?
   (大勢が挙手をし、号泣の真似して)ありがとう!
私の夫李國修(リー・グォショウ)は、台湾芸術界の重要な人でした。2013年に亡くなりましたが、その日の台湾の新聞のトップニュースになったほどです。台湾の皆さんが悲しんでくれましたが、私にとっても大きな悲しみでした。
偉大な芸術家である彼の残した作品は沢山あります。劇団の中での彼は、脚本を書き、演出し、自ら演じるという総合芸術家でした。27本の作品を残し、そのどれもが素晴らしいものでした。演劇は、脚本として永遠に残すことが出来ます。さらにこれを映画にすれば、国境を越えて大勢の方に見てもらえます。このように、東京の六本木の映画館で見てもらえるのですから。
映画で李國修の残した芸術を、こうして皆さんに知ってもらえると思ったから映画化しました。皆さん見て感動していただけたら、ぜひ日本各地の方に伝えて下さい。この力を大きく広げて下さい。私たちも27作全部を映画にしたいと思っています。
そして、いま台湾と日本の関係は素晴らしい状況です。今後もまたこのように皆さんとお目にかかれることを期待しています」

0424aurora4李思源「この映画の監督するのはとても複雑な気持ちでした。プレッシャーも責任もあり困難を極めましたが、これが父が私に残した最後の教えだと思います。亡くなる前にプレッシャーで押しつぶされそうになった僕に、父はこう言いました。『お前が映画化しようと思ったこと自体が失敗だ』…とても驚きましたが、父の言わんとすることを悟りました。『失敗だ』ということは、そこから色々なものを乗り越えて何かを生み出す努力が必要だとというクリエイターの心構えを教えてくれたのだと思っています。それを受けて、僕はこの作品を初恋の物語という映画にしました。オリジナルはロマンチックですが、僕はリアルなところを色濃くしました。この映画には舞台作品の一部しかなく、あとは全部僕が新しく作ったものですが、オリジナルのスピリット、父の思いを残して作りました。
この初恋の物語を見て、皆さんが恋人に伝えてないことがあったらぜひ伝えて下さい。そして恋に傷ついた人がいたら、この映画を見て何かを感じて下さい」

この後、会場を移してウェルカムパーティーが行われ、来日ゲストが台湾から持って来た映画の特製Tシャツや、劇中に出てくる小美(シャオメイ)人形のプレゼント抽選会もあり、ファンの皆さんは大興奮でした。

『オーロラの愛』をはじめ、そのほか新作・旧作を含め素晴らしいラインナップの「台湾シネマコレクション2015」は5月8日まで上映中です。
ぜひ足をお運び下さい。
詳しいスケジュールは特設サイトをご覧下さい。

http://cinemart.co.jp/theater/special/closing-taiwan/

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2015台北電影節の「卓越貢獻獎」に柯一正(クー・イーチェン)! | トップページ | 『KANO~1931 海の向こうの甲子園~』Blu-ray&DVD、8月5日に発売決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015台北電影節の「卓越貢獻獎」に柯一正(クー・イーチェン)! | トップページ | 『KANO~1931 海の向こうの甲子園~』Blu-ray&DVD、8月5日に発売決定! »