« Podcast 大阪アジアン映画祭『セーラ』邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督インタビュー | トップページ | 映画『缺角一族』台北でプレミア! »

2015/05/13

2015年台北電影節のオープニングとクロージング作品発表!鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の『菜鳥』と林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』!

0513tff12015年台北電影節のオープニングとクロージング作品が、今日発表されました。オープニングは鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の『菜鳥』、クロージングは林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』です。
この二作は、6月26日と7月12日にそれぞれワールドプレミアとして上映されます。

『眼淚』で2010年台北電影獎の監督賞を受賞して以来5年ぶりの長編となる鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の『菜鳥』は昨年夏に台中でクランクイン、宥勝(ヨウシェン)演じる理想に燃え正義感の強い新米警察官が、莊凱勛(キャッシュ・ジュアン)扮する先輩と衝突しながら、警察内の矛盾に悩みつつ初めての事件の真相にたどりつけるのか…という物語。
簡嫚書(ジエン・マンシュウ)と歐陽靖(ジン・オウ)がそれぞれの相手役をつとめます。

0513tff3クロージングの林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』は、すでにお伝えしたように林嘉欣(カレーナ・ラム)、石錦航(May Dayの石頭)、柯佳嬿(アリス・クー)、馬志翔(マー・ジーシアン)、李千娜(リー・チェンナ)、張書豪(チャン・シューハオ)という豪華キャストが織りなす生と死を見つめるドラマです。
林書宇(トム・リン)監督は「人は時間が傷を癒すと言うが、ただ時の過ぎるのを待っているだけではダメだ。僕は創作することで喪失感に向き合いたかった。この映画は、そこから見つけたひとつの答えで、希望がひとつの結論を導き出した」と語っています。

台北電影節は6月26日から7月18日まで台北の中山堂、台北新光影城、光點華山電影館で開催されます。

※これまでの2015年台北電影節に関する記事

林書宇(トム・リン)監督の新作『百日告別』が、台北電影奨にノミネート!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/05/post-7b91.html

2015第十七屆台北電影節「台北電影獎」ノミネート発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/05/2015-0435.html

今年は鳳小岳(リディアン・ヴォーン)と程予希(ルゥルゥ・チェン)、台北電影節のイメージCM発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/05/cm-f456.html

2015台北電影節「國際新導演競賽」ノミネート発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/04/2015-54ea.html

|

« Podcast 大阪アジアン映画祭『セーラ』邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督インタビュー | トップページ | 映画『缺角一族』台北でプレミア! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 大阪アジアン映画祭『セーラ』邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督インタビュー | トップページ | 映画『缺角一族』台北でプレミア! »