« 《Mind’s Mirror 心象.永瀨正敏台灣攝影展》高雄で開幕! | トップページ | 吳宇森(ジョン・ウー)監督の『太平輪』後編は8月に公開! »

2015/06/14

黄河(ホアン・ハー)インタビュー in 台北2015

0614huanhe1最近アイドルドラマ「俏摩女搶頭婚」に主演したことで一気に知名度が上がった黄河(ホアン・ハー)に、台北でインタビューしました。
黄河には去年日台合作映画『南風』のことでインタビューしたのですが、この一年でグッとおとなっぽくなった気がします。成長著しい注目の俳優さんたちの進化ぶりには驚かされますが、彼もまさにその一例ですね。今回はデビューからの軌跡と今後についてたっぷりお話しを聞きました。

0614huanhe2約束の時間に藍色工作室に伺うと、なんと出迎えてくれたのが黄河(ホアン・ハー)自身。マネージャーさんより先に着いてしまった私たち、なんかすみません…という感じで室内に通されると、ほどなくマネージャーさんも到着。今回は7月10日に発売の雑誌「台湾エンタメパラダイスvol.12」の取材も併せてのため、グラビア撮影を意識してかグレーのスーツという大人っぽい服であらためて私たちの前に登場。次回作の為か、さらさらのロン毛はバッサリと切られていましたが、相変わらず美しい端正なお顔だちです。

0614huanhe3易智言(イー・ツーユエン)監督にスカウトされて「危險心靈」でデビュー、いきなり金鐘奨で主演男優賞受賞という幸運なスタートを切りましたが、スカウトからデビューまでの経緯も、今回は詳しくお聞きしました。
その後「這裡發現愛(君に続く道)」で周渝民(ヴィック・チョウ)の高校時代の役、「桃花小妹(桃花タイフーン)」で朱孝天(ケン・チュウ)の学生時代の役…どちらもあまり似ていませんが(^o^)、映画では「茱麗葉」「變羊記」「原來你還在」と続きます。

0614huanhe4黄河(ホアン・ハー)にとって、中でも印象深いのは映画「原來你還在」、ターニングポイントになった作品だとも言っていました。この映画については、「台湾エンタメパラダイスvol.7」で紹介していますが、頭を丸めたお坊さん姿の美しいことと言ったら…この写真には心をつかまれたと、隣で編集長が言っていました。(^o^)
そして、『コードネームは孫中山(原題=行動代號:孫中山)』のゲスト出演について、主役の新人ふたりを見て自分のデビューの頃を思い出したエピソードなども語ってくれました。

0614huanhe5放送が終わったばかりのドラマ「俏摩女搶頭婚」は、彼にとって初のアイドルドラマ出演ということで、役作りよりも"アイドルドラマの主役の条件"を満たすことに一番苦労したと言っていました。
ヒロインの陳庭妮(アニー・チェン)とはとても気があったそうで、楽しい撮影エピソードも披露してくれました。

次回作のホラー映画『紅衣小女孩』についても役柄や内容について話してもらいましたが、ホラーが苦手な私でも見られるかどうか聞いたところ「無理!」とひと言。(^o^)かなり恐そうですね。
最後はこれからの時代を担っていく俳優のひとりとして、どんな目標を持っているのかを聞いてインタビューは終了。読者プレゼントとしてサインをもらったのですが、彼の趣味というか、プロ級の腕を持つ絵も書き添えてくれました。これはレアなプレゼントですよ。

0614huanhe7写真撮影の後、せっかく張書豪(チャン・シューハオ)とふたりいるのだからと、ツーショットをお願いしたのですが、マネージャーさんも「ふたりが一緒になることはめったにないから、貴重な機会です」とおっしゃっていました。じゃあ、肩でも組んでもらおうかとリクエストしたら、それでスイッチが入ってしまったのかどうかわかりませんが、照れでしょうか、突然笑い出して止まりません。膝を折り、果ては座り込んでしまうくらいの笑いで、その姿の可愛いこと…。全員大爆笑の一幕でした。

このインタビューは、7月10日に発売の雑誌「台湾エンタメパラダイスvol.12」に掲載、発売後にアジアンパラダイスPodcastでも配信します。どうぞお楽しみに!

※黄河(ホアン・ハー)に関するこれまでの記事

日台合作映画『南風』に出演している台湾俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー in 台北
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/07/in-9f0a.html

日台合作映画「南風」7月12日から公開
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/05/712-e0cd.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 《Mind’s Mirror 心象.永瀨正敏台灣攝影展》高雄で開幕! | トップページ | 吳宇森(ジョン・ウー)監督の『太平輪』後編は8月に公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《Mind’s Mirror 心象.永瀨正敏台灣攝影展》高雄で開幕! | トップページ | 吳宇森(ジョン・ウー)監督の『太平輪』後編は8月に公開! »