« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/28

台湾の夏休み映画の話題作『我的少女時代』1000人試写で大好評!

0728ourtimes1今年の台湾の夏休み映画は、「天龍八部」と呼ばれた2012年の旧正月を思い起こされる活況ぶりで、『風中家族』『醉‧生夢死』『Open!open!』『我的少女時代』『青田街一號』『屍憶』『刺客聶隱娘』の台湾映画に、『太平輪:驚濤摯愛』と『破風』を加えるとなんと9作品が並びます。
中でも注目の『我的少女時代』のマスコミ&関係者試写が、27日にキャパシティ1000人という大スクリーンで行われ、葉如芬(イエ・ルーフェン)プロデューサー、陳玉珊(チェン・ユーサン)監督はじめ、キャストの宋芸樺(ツォン・イーホア)、王大陸(ワン・ダールー)、李玉璽(リー・ユーシー)、簡廷芮DEWI,陳彥允(チェン・イエユン),大鶴(林鶴軒)が出席しました。

続きを読む "台湾の夏休み映画の話題作『我的少女時代』1000人試写で大好評!"

| | コメント (0)

2015/07/27

Podcast 台湾シネマコレクション2015『オーロラの愛』王月(ワン・ユエ)、李思源(リー・スーユエン)インタビュー

0426aurora2台湾シネマコレクション2015で来日した『オーロラの愛』の王月(ワン・ユエ)プロデューサーと李思源(リー・スーユエン)監督のインタビュー音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/07/24

間もなく公開の台湾映画『共犯』の姚愛甯(ヤオ・アイニン)来日!

0724kyouhan17月25日から公開される台湾映画『共犯』に出演している美少女姚愛甯(ヤオ・アイニン)が来日し、23日に虎ノ門の台湾文化センターでトークイベントを行いました。
トークイベントには、デビュー前の姚愛甯を撮影した写真家の川島小鳥と映画評論家の松崎健夫も出席し、『共犯』と姚愛甯についての話が展開されました。

続きを読む "間もなく公開の台湾映画『共犯』の姚愛甯(ヤオ・アイニン)来日!"

| | コメント (0)

2015/07/20

張榮吉(チャン・ロンジー)監督インタビュー2015

0720ronze17月25日から公開される台湾映画『共犯』の張榮吉(チャン・ロンジー)監督が先月来日、「アジアンパラダイス」も作品の東京国際映画祭に続いてインタビューしました。
映画の内容については東京国際映画祭の時に聞いているので、今回は違う側面からお話しを伺いました。

続きを読む "張榮吉(チャン・ロンジー)監督インタビュー2015"

| | コメント (0)

2015/07/19

2015台北電影節、『醉.生夢死』が100万元グランプリなど6冠!

0719tff17月18日に台北の中山堂で2015台北電影節の授賞式が行われ、100万元グランプリは『醉.生夢死』が獲得、5年連続のドキュメンタリー映画からの受賞を劇映画が奪還しました。
そして、長編作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、メディア推薦賞の合計6冠という大勝利でした。
また、主演女優賞は、『寧靜咖啡館之歌(さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-)』の永作博美に輝き、台北電影節史上初の日本人女優受賞となりました。

続きを読む "2015台北電影節、『醉.生夢死』が100万元グランプリなど6冠!"

| | コメント (0)

2015/07/17

台湾ポリスアクション映画『痞子英雄:黎明再起』が10月に『ハーバー・クライシス —都市壊滅— 』の邦題で公開決定!

0717blackwhite1前作『ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black & White Episode 1(原題:痞子英雄首部曲:全面開戰)』に続き、『ハーバー・クライシス —都市壊滅—(原題:痞子英雄:黎明再起) 』が、10月にシネマート新宿ほかにて公開が決まりました。
このシリーズは、大ヒットドラマ『ブラック&ホワイト(原題:痞子英雄)』の映画版で、ドラマ版の時代を遡った設定で制作されたもので、台湾映画初の大型アクション映画として話題になりました。

続きを読む "台湾ポリスアクション映画『痞子英雄:黎明再起』が10月に『ハーバー・クライシス —都市壊滅— 』の邦題で公開決定!"

| | コメント (0)

2015/07/14

台北電影節クロージング作品林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』感動のプレミア!

0714bairi1台北電影節のメイン会場である中山堂での最後の上映は、今年のクロージング作品である林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』でした。
この作品は、林書宇監督自身の喪失と再生をもとに作られたもので、プレミアには監督以下メインキャストの林嘉欣(カレーナ・ラム)、石頭(May Dayのストーン)、張書豪(チャン・シューハオ)、李千娜(リー・チエンナ)、蔡亘晏(ツァイ・ガンイエン)、柯佳嬿(アリス・クー)という豪華な面々が登壇しました。

続きを読む "台北電影節クロージング作品林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』感動のプレミア!"

| | コメント (0)

2015/07/11

台北電影節で『青田街一號』のプレミア!

0711laundry1台北電影節も後半に入り、この週末は連日話題作のプレミアが行われています。11日は
張孝全(チャン・シャオチュアン)主演の『青田街一號』のプレミアが行われ、上映前に李烈(リー・リエ)&黄江豐(ホアン・ジャンフォン)プロデューサー、李中(リー・チュン)監督、キャストの萬茜(ワン・チュアン)、高盟傑(カオ・モンジエ)、曾珮瑜(ツォン・ペイユー)、張少懐(チャン・シャオハイ)、李冠毅(リー・グアンイー)のフォトセッションと囲みインタビュー、上映後には観客とのQ&Aがありました。

続きを読む "台北電影節で『青田街一號』のプレミア!"

| | コメント (0)

2015/07/10

台北電影節で香港映画『迷城』の林嶺東(リンゴ・ラム)監督、余文樂(ショーン・ユー)、高捷(カオ・ジエ)記者会見!

0710micheng1台北電影節では台風9号の風雨の中、10日に予定通り香港映画『迷城』の記者会見が行われました。
昨日台湾入りしていた余文樂(ショーン・ユー)は、今日林嶺東(リンゴ・ラム)監督が無事に到着したので高捷(カオ・ジエ)と二人ホッと胸をなで下ろしたそうです。
台北は停班停課(通勤・通学禁止令)が出たにもかかわらず、集まったメディアの数が普段と変わらなかったのは、この映画の注目度の高さとも言えるでしょう。

続きを読む "台北電影節で香港映画『迷城』の林嶺東(リンゴ・ラム)監督、余文樂(ショーン・ユー)、高捷(カオ・ジエ)記者会見!"

| | コメント (0)

2015/07/09

台北電影節で『大橋頭的戀愛夢』のワールドプレミア!

0709daqiaotou1続々と台湾映画の新作が上映される台北電影節で、7月8日には『大橋頭的戀愛夢』のワールドプレミアが行われました。この作品はプロデューサーの葉天倫(イエ・ティエンルン)が新世代の監督を招集、台北のメトロ交通網MRTの6つの駅を舞台にした7本の映画を制作する2014年3月から撮影を開始したプロジェクトの中の1本です。
当日は、プロデューサーの葉天倫(イエ・ティエンルン)、林君陽(リン・ジュンヤン)監督、メインキャストの周幼婷(チョウ・ヨウティン)、張翰(チャン・ハン)、高英軒(カオ・イージエン)、布魯斯(ブルース)、楊烈(ヤン・リエ)、龍劭華(ロン・シャオホア)が舞台挨拶とQ&Aを行いました。

続きを読む "台北電影節で『大橋頭的戀愛夢』のワールドプレミア!"

| | コメント (0)

2015/07/08

「台湾エンタメパラダイスvol.12」7月10日発売!

Taiwan12_hyo1_150616_500この1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかる!スター・ドラマ・映画・音楽・観光・カルチャーまで、楽しい台湾情報が満載の「台湾エンタメパラダイスvol.12」が、間もなく7月10日に発売になります。
JIRO、Mayday、陳柏霖(チェン・ボーリン)、DEAN FUJIOKA、宥勝(ヨウシェン)、永瀬正敏のほか、台湾の新世代スターを探せ!という特集で新世代スターの曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)、張書豪(チャン・シューハオ)、黄河(ホアン・ハー)、林柏宏(リン・ボーホン)など今号もホットなインタビューがたくさん。

続きを読む "「台湾エンタメパラダイスvol.12」7月10日発売!"

| | コメント (0)

2015/07/05

台北電影節で鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督の新作『太陽的孩子』のプレミア!

0704taiyang1開催中の台北電影節で、4日に鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督の新作『太陽的孩子』がプレミア上映されました。本作は長編としては2009年の『陽陽』以来になりますが、勒嘎.舒米監督との共同監督で、台湾東部を舞台に若い人達が台北などの都会へ出て行ってしまうため農業の継承者がおらず、リゾート開発の波により先祖代々の土地が売られていく現実を、アミ族のある家族を中心に描いています。

続きを読む "台北電影節で鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督の新作『太陽的孩子』のプレミア!"

| | コメント (0)

2015/07/04

台北電影節で『獨一無二』のワールドプレミア!

0704duyi1『牯嶺街少年殺人事件』の脚本家でもある楊順清(ヤン・シュンチン)監督の新作『獨一無二』が、7月3日に台北電影節でプレミア上映されました。
この上映に伴い、楊順清監督以下メインキャストの曹晏豪(ツァオ・イエンハオ)、溫貞菱(ウェン・チェンリン)、雷婕熙(レイ・チエシー)、張詩盈(チャン・シーイン)、高盟傑(カオ・モンジエ)が舞台挨拶とQ&Aを行いました。

続きを読む "台北電影節で『獨一無二』のワールドプレミア!"

| | コメント (0)

2015/07/03

『太平輪:驚濤摯愛』金城武&長澤まさみバージョンの予告編「思念之愛篇」解禁!

0703crossing1吳宇森(ジョン・ウー)監督の歴史大作…ではなくラブストーリー『太平輪』後編『太平輪:驚濤摯愛』は、台湾で8月14日から公開ですが、金城武&長澤まさみバージョンの予告編が解禁となりました。
金城武扮する医師と長澤まさみが演じる日本女性の国を超えた愛が、戦争によって絶たれ、海難事故を経て二人が果たして再会できるのか、というのが見せ場だそうです。
1分半の予告編のほとんどは日本語で、激しいキスシーンもあります。

続きを読む "『太平輪:驚濤摯愛』金城武&長澤まさみバージョンの予告編「思念之愛篇」解禁!"

| | コメント (0)

2015/07/02

台北電影節「國際新導演競賽」で姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督が観客賞!

0702tff1_2台北電影節のコンペティションのひとつ、「國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)」の発表受賞式が7月1日に台北の中山堂で行われ、Nadav Lapid監督の『The Kindergarten Teacher』(イスラエル/フランス)が最優秀賞、Albert Shin監督の『In Her Place』(カナダ/韓国)が審査員特別賞、そして台湾の姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督が『さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-』(台湾/日本)で観客賞を獲得しました。
この賞は、長編第二作までの新人監督が対象となります。

続きを読む "台北電影節「國際新導演競賽」で姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督が観客賞!"

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »