« 台湾の夏休み映画の話題作『我的少女時代』1000人試写で大好評! | トップページ | Podcast 張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー2015 in 台北 »

2015/08/01

石頭(Maydayのストーン)初のソロライブ大盛況!

0801shitou1五月天(Mayday)のギタリストである石頭(ストーン)が、7月31日に初のソロライブを行いました。
石頭は昨年クリエイターとして夏のライブに単独出演し、9月に《末日備忘錄》というエッセイを出版、今年は林書宇(トム・リン)監督の映画『百日告別』で主役を演じるなど、多方面での活動で注目されています。

会場となったのは、メンバーの瑪莎が華山1914文創園區にオープンした「離線咖啡(Offline Cafe)」で定員100人の為チケットは秒殺、買えなかったファンから次は台北アリーナにして!と悲痛な叫びがあったそうです。

0801shitou2ライブは全て石頭の作った曲「倉頡」「星空」「如煙」ほかで構成、「ほとんど他に人に提供した曲だけど、今日は自分で歌います。蔡依林(ジョリーン・ツァイ)や梁靜茹(フィッシュ・リョン)などの女性のやさしい歌声の印象が強いから、緊張する」ということでした。

バックをつとめたのは、Tizzy Bacのドラマー林前源(リン・チェンユエン)と林依霖(エリサ・リン)、グループ名は“Eleven dollars”とつけたそうです。多才多藝の林依霖はアレンジ、チェロ、ベース、ギター、キーボードなどをこなすので、「3人だけど5人グループのようだ」と石頭が言いましたが、観客は十二分に石頭の世界を堪能したそうでした。

0801shitou3この後は、8月7日から9日まで3日連続でMaydayとして南港展覽館のライブ『超犀利趴 Super Slippa 2015 「世界好大趴」』に出演します。

以上、相信音樂のリリースより。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾の夏休み映画の話題作『我的少女時代』1000人試写で大好評! | トップページ | Podcast 張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー2015 in 台北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾の夏休み映画の話題作『我的少女時代』1000人試写で大好評! | トップページ | Podcast 張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー2015 in 台北 »