« 台湾映画『我的少女時代』、三億突破祝賀PARTYで王大陸(ワン・ダールー)が裸に! | トップページ | 魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督『百日告別』を応援、上映会開催! »

2015/09/18

2015年金馬影展のオープニングは陳柏霖(チェン・ボーリン)の『再見,在也不見』!

0918jinma111月5日から26日まで開催される2015年金馬影展のオープニングとクロージング作品が、今日発表されました。
オープニングは陳柏霖(チェン・ボーリン)主演、『イロイロ ぬくもりの記憶』のシンガポールの監督陳哲藝(アンソニー・ チェン)によるプロデュース作品『再見,在也不見』です。

0918jinma2この映画は、中国、シンガポール、タイの新鋭監督とのコラボで、陳柏霖が三人の監督による異なる三つの役を演じるという画期的な映画です。共演者は、香港の秦沛(ポール・チョン)、楊祐寧(ヤン・ヨウニン)、蔣雯麗(ジャン・ウェンリー)。
プロデューサーの陳哲藝は、「また金馬に戻って来られて、しかもこの映画を持って参加できるのがとてもうれしい。金馬でワールドプレミアができることは、若い監督たちにとって、大きな励みになります。アジアの違う国の監督が異なる考えで作った作品が火花を散らしていますので、台湾の皆さんにその結果を期待していただきたいです」と語っています。

0918jinma3そしてクロージングは、今年の台北電影節の短編映画部門の作品賞を獲得した程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督の初の長編映画『紅衣小女孩』です。
赤い服の少女の幽霊の都市伝説を映画化したホラー映画で、黄河(ホアン・ハー)と許瑋甯(アン・シュー)が主演コンビを組んでいます。

この金馬影展のオープニングとクロージング作品について、発売中の「台湾エンタメパラダイス」で陳柏霖と黄河がそれぞれインタビューで語ってくれています。こちらもぜひお読みになって下さい。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『我的少女時代』、三億突破祝賀PARTYで王大陸(ワン・ダールー)が裸に! | トップページ | 魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督『百日告別』を応援、上映会開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『我的少女時代』、三億突破祝賀PARTYで王大陸(ワン・ダールー)が裸に! | トップページ | 魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督『百日告別』を応援、上映会開催! »