« Podcast 東京フィルメックス『華麗上班族』張艾嘉(シルヴィア・チャン)Q&A | トップページ | 2015年の香港映画を振り返る »

2015/12/29

2015年の中国映画を振り返る

1229monster世界第2位の映画市場になって久しい中国、その勢いはとどまることを知らずアメリカ市場も脅かす存在ですが、2015年の興行収益は初めて400億人民元(約7600億円)を越え、前年比40%増。国策もありますが、そのうち61.3%が国産映画だというのも凄いです。
2011年から2015年で映画館が2800館から6100館に増加、近々その80%が3D対応になり、大スクリーンは350になるだろうということです。

1229ghouls周知の通り、今年一番のヒット作『捉妖記(モンスター・ハント)』は24.39億人民元を稼ぎだし、中国映画史上でもトップとなりました。
しかしこの400億越えは、『港囧』が史上4位、『夏洛特煩悩』が史上6位、年末公開の『尋龍訣』が12億人民元強で史上11位ですが、まだまだ数字を延ばしてトップ10入りも目前、それに次ぐ『煎餅侠』『西遊記之大聖歸來(西遊記 ヒーロー・イズ・バック)』の善戦も、今年の勢いがこれまでの比ではないという証しです。

1229leftヒットの傾向は『捉妖紀(モンスター・ハント)』『港囧』『夏洛特煩悩』『煎餅侠』など興収上位の作品がコメディで圧勝、蘇有朋(アレック・スー)初監督作品『左耳』、シリーズ4作目の『小時代:靈魂盡頭』などの青春映画、徐静蕾(シュー・ジンレイ)監督作品『有一个地方只有我們知道(あの場所で君を待ってる)』、台湾の林依晨(アリエル・リン)、周渝民(ヴィック・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)共演の『杜拉拉追婚記』などのラブストーリーも人気でした。

1229wolf一方、中国のアカデミー賞と言われる金鶏奨の作品賞は、フランスとの合作でジャン=ジャック・アノー監督、馮紹峰(ウィリアム・フォン)主演の『狼圖騰』。文化大革命により内モンゴルの草原にやってきた北京出身の知識人の青年が、そこで地元の民が神と崇めるオオカミと交流する姿を描いたヒューマンドラマで、約6億人民元という興収を上げています。『神なるオオカミ』という邦題で1月12日から日本公開されるので、ぜひご覧になって下さい。
徐克(ツイ・ハーク)の監督賞と張涵予(チャン・ハンユー)が主演男優賞を獲得した『智取威虎山』も2014年の大ヒット作で、『タイガー・マウンテン 雪原の死闘』という邦題で1月2日から日本公開です。

1223witnessまた、チャイナ・マネーを狙うアメリカはじめ海外との合作も増え、陳凱歌(チェン・カイコー)監督の『道士下山』(アメリカ)や陳正道(レスト・チェン)監督、楊子冊(ヤン・ズーシャン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、ルハン共演で日本公開もされた『重返20歲(20歳よ、もう一度)』(韓国)、『我是證人』(韓国)も良い成績を収めています。
ちなみに、アン・サンホ監督、楊冪(ヤン・ミー)、ルハン主演『我是證人』が『見えない目撃者』という邦題で、東京フィルメックスのクロージング作品賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督『山河故人(山河ノスタルジア)』(日本/フランス)、どちらも2016年4月日本公開です。

1229mrそして 現在は、先述の陳坤(チェン・クン)、黄渤(ホアン・ボー)、舒淇(スー・チー)共演のアドベンチャー大作『尋龍訣』に続き、楊子冊(ヤン・ズーシャン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)のファンタジー・コメディ『万万没想到』が興収上位で、12月25日から公開になった管虎(グァン・フー)監督で馮小剛(フォン・シャオガン)主演の『老炮兒』が好調なスタートを切ったとか。金馬奨で主演男優賞を獲得した馮小剛(フォン・シャオガン)の人気もあるでしょうが、作品としても素晴らしいです。

1229coffin最後に、日本公開は決まっていませんが私がお薦めしたい作品は『心迷宫』です。去年の金馬影展で「殯棺」というタイトルで上映され、2014年の金馬奨で新人監督賞と脚本賞にノミネートされたヒューマン・ミステリー。田舎の小さな村で起きた殺人事件で死体が入れ替わり、誰が誰を殺したのか、何故死体が入れ替わったのか…を追求していくうちに様々な人間模様が露呈していき…という実におもしろい内容です。
10月に公開されたのですが、興収ベストテンに初週だけランクインしていました。
これが初の長編の忻鈺坤(シン・ユークン)監督は、新人とは思えない良く練られた脚本と見事な演出力で人間の"心の迷宮"を描いています。日本で知名度のある俳優は出ていないので一般公開は難しいと思いますが、映画祭でぜひ上映してもらいたい秀作です。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 東京フィルメックス『華麗上班族』張艾嘉(シルヴィア・チャン)Q&A | トップページ | 2015年の香港映画を振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 東京フィルメックス『華麗上班族』張艾嘉(シルヴィア・チャン)Q&A | トップページ | 2015年の香港映画を振り返る »