« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015/12/31

2015年の台湾映画を振り返る

0728ourtimes3今年の台湾映画のトピックスは、なんと言っても4.1億台湾元という『我的少女時代』のメガヒットと、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の『刺客聶隱娘(黒衣の刺客)』がカンヌ国際映画祭で監督賞に輝き、金馬奨でも主要5部門を制覇して圧勝したことでしょう。
また、下半期に入ってのダークホースはドキュメンタリーの『灣生回家』、多くの観客の涙を絞ったことも話題になりました。

続きを読む "2015年の台湾映画を振り返る"

| | コメント (0)

2015/12/30

2015年の香港映画を振り返る

1230little右肩上がりの中国(大陸)映画界に対し、今年の香港映画は大作や話題作が少なかったのが残念ですが、実話を映画化したヒューマンドラマ『五個小孩的校長』が4600万香港ドルでトップヒット、香港映画史上歴代12位になりました。
ベスト5は以下の通り。
1 五個小孩的校長 4680万
2 賭城風雲2    2840万
3 12金鴨     2430万
4 葉問3      2303万
5 衝上雲霄     2159万

続きを読む "2015年の香港映画を振り返る"

| | コメント (0)

2015/12/29

2015年の中国映画を振り返る

1229monster世界第2位の映画市場になって久しい中国、その勢いはとどまることを知らずアメリカ市場も脅かす存在ですが、2015年の興行収益は初めて400億人民元(約7600億円)を越え、前年比40%増。国策もありますが、そのうち61.3%が国産映画だというのも凄いです。
2011年から2015年で映画館が2800館から6100館に増加、近々その80%が3D対応になり、大スクリーンは350になるだろうということです。

続きを読む "2015年の中国映画を振り返る"

| | コメント (0)

2015/12/28

Podcast 東京フィルメックス『華麗上班族』張艾嘉(シルヴィア・チャン)Q&A

1228offece1東京フィルメックスで上映された香港/中国映画『華麗上班族』の張艾嘉(シルヴィア・チャン)のQ&A音声をPodcast配信しました。

本作は張艾嘉が初めて舞台劇の脚本を手がけた『華麗上班族之生活與生存』を映画化したもので、オリジナルの舞台は、2008年から2010年にかけて台湾、香港、大陸、シンガポールで公演した作品です。
舞台では新入社員の李想は鄭元暢(ジョセフ・チェン)、琪琪は楊淇(ケイト・ヤン)が演じました。

続きを読む "Podcast 東京フィルメックス『華麗上班族』張艾嘉(シルヴィア・チャン)Q&A"

| | コメント (0)

2015/12/25

張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー in 台北2015冬

1225shuhao1台湾の俳優として新世代を牽引する張書豪(チャン・シューハオ)、12月31日から台湾で新作映画『我們全家不太熟』(『三個遜爸一個媽』からタイトル変更)が公開されるので、今年の5月に続きまたまた台北でインタビューしてきました。
今回は1月1日発売の台湾で出版されている日本語雑誌「な~るほど・ザ・台湾」1月号の表紙を飾ることになり、「アジアンパラダイス」でも取材の様子をご紹介させていただきます。

続きを読む "張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー in 台北2015冬"

| | コメント (0)

2015/12/23

韓国映画『ブラインド』の中国版『我是証人』が『見えない目撃者』の邦題で4月に日本公開決定!

1223witness韓国でR18指定ながらも236万人もの観客動員となった映画『ブラインド』(2011年)を同作品監督でもあるアン・サンホが再びメガホンをとり、中国を代表するスター楊冪(ヤン・ミー)と鹿晗(ルハン)を起用して製作された『我是証人』は、中国で興行収入43億円(2.15億元)の大ヒットとなりました。
この映画が、『見えない目撃者』という邦題で、2016年4月TOHOシネマズ新宿ほかにて公開することが決定しました。

続きを読む "韓国映画『ブラインド』の中国版『我是証人』が『見えない目撃者』の邦題で4月に日本公開決定!"

| | コメント (0)

2015/12/21

Podcast 東京フィルメックス『最愛の子(原題:親愛的)』陳可辛(ピーター・チャン)監督Q&A

1125peter2東京フィルメックスで上映された中国映画『最愛の子(原題:親愛的)』の陳可辛(ピーター・チャン)監督のQ&A音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/12/17

台湾ドラマ 「結婚なんてお断り!? 」の邱澤(ロイ・チウ)と柯佳嬿(アリス・クー)来日イベント!

1217marry1いま台湾で大ヒット放送中、そして日本でも華流映像ファンクラブ【C-POP TV】で配信が始まり、3月にはホームドラマチャンネルでの日本初放送も決定しているドラマ 「結婚なんてお断り!?(原題:必娶女人) 」の主役コンビ邱澤(ロイ・チウ)と柯佳嬿(アリス・クー)が来日し、12日に【C-POP TV 公開収録】 イベントを行いました。

続きを読む "台湾ドラマ 「結婚なんてお断り!? 」の邱澤(ロイ・チウ)と柯佳嬿(アリス・クー)来日イベント!"

| | コメント (0)

2015/12/14

Podcast 東京国際映画祭『『少年班』肖洋(シャオ・ヤン)監督Q&A

1031xiaonianban2東京国際映画祭で上映された中国映画『少年班』の肖洋(シャオ・ヤン)監督のQ&A音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/12/10

華流の原点『流星花園~花より男子~』『イタズラなKiss~惡作劇之吻~』『戦神~MARS~」ほか傑作ドラマのシンプルBOX 5,000円シリーズが年明けに続々発売!

1210spo6_3F4の登場から始まった台湾アイドルドラマのブーム、それらの傑作『イタズラなKiss~惡作劇之吻~』『イタズラなKissⅡ~惡作劇2吻~』『薔薇之恋~薔薇のために~』『戦神~MARS~』のDVD-BOXが、<シンプルBOX 5,000円シリーズ>として、1月27日に、『流星花園~花より男子~』『流星花園Ⅱ~花より男子~』『流星雨』は2月24日に発売になります。

続きを読む "華流の原点『流星花園~花より男子~』『イタズラなKiss~惡作劇之吻~』『戦神~MARS~」ほか傑作ドラマのシンプルBOX 5,000円シリーズが年明けに続々発売!"

| | コメント (0)

2015/12/09

気になる台湾ドラマ『舞吧舞吧在一起』、ニューメデイアLINE TVでも!

1209wuba1現在は台湾とタイのみで利用できるLINEの映像ストリーミングサービス「LINE TV」で、12月9日からドラマ『舞吧舞吧在一起』がスタートしました。ケーブルテレビの緯來と三立電視でも数日遅れで放送開始しますが、最近の台湾では地上波、ケーブル意外のニューメディアが先行スタートすることが増えてきました。
そして、このドラマは政府の高画質番組の補助を受けている、アイドルグループの青年達と1人の女性をめぐるラブストーリーです。

続きを読む "気になる台湾ドラマ『舞吧舞吧在一起』、ニューメデイアLINE TVでも!"

| | コメント (0)

2015/12/07

Podcast 東京国際映画祭『少年バビロン』Q&A

1024babylon1東京国際映画祭で上映された中国映画『少年バビロン』のQ&A音声をPodcast配信しました。
登壇者は、相国強(シアン・グオチアン )監督、女優の李梦(リー・モン)、サプライズゲストの岩井俊二監督。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/12/04

林依晨(アリエル・リン)、周渝民(ヴィック・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)競演の映画『追婚日記』台湾記者会見

1204lala1_4林依晨(アリエル・リン)、周渝民(ヴィック・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)という台湾のスターが競演する中国映画『追婚日記』は今日12月4日から他台湾でも公開になりましたが、それに先がけて12月1日に記者会見が行われました。
出席したのは安竹間(アン・ジュウジェン)監督、主役の林依晨と先ごろ電撃結婚発表をした周渝民という新婚の二人、陳柏霖は残念ながら同席できませんでした。

続きを読む "林依晨(アリエル・リン)、周渝民(ヴィック・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)競演の映画『追婚日記』台湾記者会見"

| | コメント (0)

2015/12/01

宇宙人(Cosmos People)日本版CD2タイトル同時リリース&再来日公演決定!

0321cosmos1昨年日本デビューし、サマーソニック出演や単独ライブも成功させた台湾バンド宇宙人(Cosmos People)が、2016年2月10日にスペースシャワーミュージックからCD2タイトル同時リリースが決定、今日シングル“もっと遠くへ〜Move Forward”が先行配信になりました。
この「もっと遠くへ〜Move Forward」はヒマラヤで撮影した壮大なスケール感の超大作で、来年2月10日にリリースされるCD2タイトルはオリジナル楽曲日本語セルフカバーミニアルバム&最新アルバム国内盤です。
また、3月には再来日公演も決定しました。

続きを読む "宇宙人(Cosmos People)日本版CD2タイトル同時リリース&再来日公演決定!"

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »