« 宇宙人(Cosmos People)日本版CD2タイトル同時リリース&再来日公演決定! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭『少年バビロン』Q&A »

2015/12/04

林依晨(アリエル・リン)、周渝民(ヴィック・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)競演の映画『追婚日記』台湾記者会見

1204lala1_4林依晨(アリエル・リン)、周渝民(ヴィック・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)という台湾のスターが競演する中国映画『追婚日記』は今日12月4日から他台湾でも公開になりましたが、それに先がけて12月1日に記者会見が行われました。
出席したのは安竹間(アン・ジュウジェン)監督、主役の林依晨と先ごろ電撃結婚発表をした周渝民という新婚の二人、陳柏霖は残念ながら同席できませんでした。

1204lala2会見の話題はもっぱら周渝民の電撃婚に集中し、「僕は単身家庭で育った為に小さい時からスイートな結婚に憧れていました。たぶん生まれた時から円満な家庭生活に幻想を抱いていた。(笑)妻はシンプルで純真、小さなことを気にしない明るい性格なのがいいですね。結婚も自然の流れで、夕飯の後に気持ちが盛り上がったのでプロポーズしました」と、結婚の経緯を語りました。

撮影中で印象深かったのは、車の中で言い争うシーン。以前14年前に共演したことがあるものの、最初に撮ったシーンの為長年の恋人のケンカの感覚がうまく出せずに、何度もテストを繰り返したそうです。
壁ドンやベッドシーンの前には、監督が2人の感情が高まるように雰囲気作りをして、ふたりがすんなりとそのシーンに入り込めるような状況を作ったということです。

1204lala32015年もあとわずかとなり、林依晨と周渝民はそれぞれ今年のキーワードを発表しました。林依晨は親子の情、友情、愛情が満ち足りたということで「足」、周渝民は今年前半に3本の映画を撮ったことと、後半は結婚という大仕事で「忙」。
ふたりとも次は子作り計画の準備にかかるそうで、健康面に色々気遣いをしているそうです。

1204lala4『追婚日記』ストーリー
33才の杜拉拉はバリバリのキャリアウーマン、常にステップアップを目指して困難な仕事にも果敢にトライしている。しかし、彼女の不満は、5年もつきあっている恋人の王偉がなかなか結婚を言い出さないことだった。王偉はカメラマンとして夢を追い続け、結婚はまだ考えられないのだ。そんな時、杜拉拉は仕事のパートナー陳豐から猛烈アタックを受け、心が揺らぐ…。

監督:安竹間(アン・ジュウジェン)
出演:林依晨(アリエル・リン)、周渝民(ヴィック・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)
台湾・中国で公開中

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 宇宙人(Cosmos People)日本版CD2タイトル同時リリース&再来日公演決定! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭『少年バビロン』Q&A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇宙人(Cosmos People)日本版CD2タイトル同時リリース&再来日公演決定! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭『少年バビロン』Q&A »