« 2015年3月15日 - 2015年3月21日 | トップページ | 2015年3月29日 - 2015年4月4日 »

2015/03/28

シネマート六本木ラスト企画の〈台湾シネマ・コレクション2015〉ラインナップ一部発表!「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」も!

0220kanoすでにお伝えしたシネマート六本木の閉館企画のひとつ、4月18日(土)~5月8日(金)まで開催の〈台湾シネマ・コレクション2015〉のラインナップの一部が発表になりました。
2000年以降の台湾映画の名作・話題作を特集形式で上映し、中でも注目は日本初の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)三作『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋』『KANO〜1931海の向こうの甲子園~』の一挙上映「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」です。

続きを読む "シネマート六本木ラスト企画の〈台湾シネマ・コレクション2015〉ラインナップ一部発表!「魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の世界」も!"

| | コメント (0)

2015/03/27

中国映画『いつか、また』4月11日(土)より、シネマート新宿他 公開決定!

0327continent1先ごろの大阪アジアン映画祭でABC賞を受賞した中国映画『いつか、また(原題:後會無期)』が、4月11日(土)より、シネマート新宿他で公開されることになりました。
本作は、馮紹峰(ウィリアム・フォン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、鐘漢良(ウォレス・チョン)という大陸・台湾・香港のイケメンによるロードムービーです。

続きを読む "中国映画『いつか、また』4月11日(土)より、シネマート新宿他 公開決定!"

| | コメント (0)

2015/03/26

中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売!

0326ohiru1台湾ドラマ史上歴代視聴率No.1 を記録した「ハートに命中100%」や、同時間帯視聴率1 位&社会現象となった大ヒット作「シンデレラの法則」。“平凡なヒロイン”のサクセスフルなラブストーリーで女性視聴者から絶大な支持と共感を集めた最強ヒットメーカーの最新作は、ツンデレ御曹司と平凡女子の萌えキュン♡ラブコメディ「お昼12 時のシンデレラ」です。
このDVDが、6月より順次発売されます。

続きを読む "中国ドラマ「お昼12 時のシンデレラ」DVD6月より順次発売!"

| | コメント (0)

2015/03/24

中国映画『20歳よ、もう一度(原題:重返20歳)』が日本公開決定!

0325again1中国で今年1月に公開され、約70億円の興収を叩き出し、前代未聞の大ヒットした『重返20歳』が、『20歳よ、もう一度』』という邦題で6月よりTOHOシネマズ新宿ほか全国で公開されることが決定しました。
70歳の頑固なおばあちゃんが、ある写真館で写真を撮って出てくると、なんと二十歳の自分に逆戻り。これまでの人生では出来なかった青春を取り戻そうと人生をもう一度やり直す―。このストーリーに聞き覚えのある人も多いのでは?それもそのはず。本作は、昨年日本で公開され大ヒットしたシム・ウンギョン主演の『怪しい彼女』と同じプロットから始まった、いわば姉妹作品なのです。

続きを読む "中国映画『20歳よ、もう一度(原題:重返20歳)』が日本公開決定!"

| | コメント (0)

2015/03/23

Podcast 台湾バンド宇宙人( Cosmos People)インタビュー

0323cosmos先日大阪と東京で初のワンマンライブを行った台湾のバンド、宇宙人( Cosmos People)のインタビュー音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/03/22

台湾の映画評論家が選ぶ2014年のベスト10発表!

0519jiaoyou台湾の映画評論家が選ぶ2014年のベスト10が発表され、1位は蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の『郊遊(ピクニック)』でした。
2014年に台湾で上映された中国語映画は65本で、台湾映画が過半数を占め、次が香港映画、そして中国映画が最少ということです。
台灣影評人協會のサイトには、ベスト10作品には長い講評が書いてあります。中国語ですが、興味ある方はぜひご覧になって下さい。

続きを読む "台湾の映画評論家が選ぶ2014年のベスト10発表!"

| | コメント (0)

« 2015年3月15日 - 2015年3月21日 | トップページ | 2015年3月29日 - 2015年4月4日 »