« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »

2015/01/24

『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』初日舞台挨拶でサプライズの連続!

0124kano1本日から公開が始まった台湾映画『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』では、新宿バルト9の朝9時の回終了後に出演者による舞台挨拶が行われました。
近藤兵太郎監督役の永瀬正敏、その妻役の坂井真紀、主題歌担当のRake、中孝介に加え、嘉義農林学校野球部の小里初雄役の大倉裕真、川原信男役の飯田のえる、福島又男役の山室光太朗、そして甲子園での対戦相手で物語の重要なポイントとなる札幌商業のピッチャー錠者博美役の青木健の登壇日本人選手役が登壇。
そこに、なんとサプライズで台湾から馬志翔(マー・ジーシアン)監督と大江先輩役の鄭秉宏(チェン・ビンホン)が駆けつけました!

続きを読む "『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』初日舞台挨拶でサプライズの連続!"

| | コメント (0)

2015/01/23

『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』いよいよ明日から日本公開!

0123kanoいよいよ明日1月24日から『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』の日本公開がスタートしますが、台湾映画として初の全国一斉100館近い劇場で初日を迎えます。
昨年の台湾でのメガヒット、大坂アジアン映画祭でのスタンディングオベーションという凄まじい熱気で観客の心をとらえた本作は、魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督、主演の永瀬正敏さんをはじめとするスタッフ・キャストの思いもまた異例の"熱"を持っています。
なぜ、こんなに熱いのか、それは映画を見ていただければわかります。
ぜひ劇場に足を運んでご覧になって下さい。

『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』を見たら、必ず誰かと語り合いたくなります。
『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』を見たら、もっと知りたいことがたくさん出てきます。

クランクインから今日までの『KANO』の歩みは、以下のまとめリンクでご覧いただけます。
映画をご覧になる前の予習に、見た後の確認にお役だて下さい。

続きを読む "『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』いよいよ明日から日本公開!"

| | コメント (1)

2015/01/20

『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー来日インタビュー

0120wei11月24日からの公開を前に行われたプレミアの為来日した魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督、曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)、陳勁宏(チェン・ジンホン)は、2日間の行程を終えて17日に台湾へ戻りました。
「アジアンパラダイス」では、滞在中に魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサーと馬志翔(マー・ジーシアン)監督に単独インタビュー、今日は魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサーの取材の模様をお伝えします。

続きを読む "『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー来日インタビュー"

| | コメント (0)

2015/01/19

Podcast 『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日インタビュー

0118ma21月24日からの公開に先がけたプレミアの為来日した、『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』の馬志翔(マー・ジーシアン)監督インタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2015/01/18

『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日インタビュー

0118ma11月24日からの公開に先がけたプレミアの為、台湾から魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督、曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)、陳勁宏(チェン・ジンホン)が来日、「アジアンパラダイス」では魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサーと馬志翔(マー・ジーシアン)監督に単独インタビューしました。

続きを読む "『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』馬志翔(マー・ジーシアン)監督来日インタビュー"

| | コメント (0)

« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »