« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

2015/10/09

陳可辛(ピーター・チャン)監督の『最愛の子(原題:親愛的)』が来年1月に公開!

1009dearest昨年中華圏で公開され数々の賞を獲得した『最愛の子(原題:親愛的)』が、いよいよ日本でも来年1月に公開されます。
中国で多発している子供の連れ去り事件の実話を元に作られた本作は、趙薇(ヴィッキー・チャオ)が香港電影金像奨でや香港電影評論学会大賞など最優秀主演女優賞を総なめにしたほどの演技で話題になりました。

続きを読む "陳可辛(ピーター・チャン)監督の『最愛の子(原題:親愛的)』が来年1月に公開!"

| | コメント (0)

2015/10/07

第16回東京フィルメックス、ラインナップ発表!

1007filmex111月21日から29まで開催される、第16回東京フィルメックスのラインナップが発表になりました。
オープニングは園子温監督の『ひそひそ星』、クロージングは中国の賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督の『山河故人』です。
また、台北電影節で賞を総ナメにした張作驥(チャン・ツォーチ)監督の『醉‧生夢死』がコンペティションに、特別招待作品では蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の『あの日の午後(原題:那日下午)』、張艾嘉(シルビア・チャン)監督の台湾映画『念念』、陳可辛(ピーター・チャン)監督の中国映画『最愛の子(原題:親愛的)』、香港映画では杜琪峰(ジョニー・トー)監督の『華麗上班族』ほか、さすがのセレクションです。

続きを読む "第16回東京フィルメックス、ラインナップ発表!"

| | コメント (0)

林書宇(トム・リン)監督の映画『百日告別』台北記者会見に五月天も応援に!

1007zinniaflower1先の金馬奨で主演女優賞、オリジナル脚本賞、オリジナル音楽賞の3部門にノミネートされ、オタワ、釜山、東京、ハワイと世界の映画祭で上映される台湾映画『百日告別』の記者会見が、10月8日の初日を前に6日、台北で行われました。
会見には林書宇(トム・リン)監督とキャストの林嘉欣(カリーナ・ラム)、五月天(Mayday)の石頭(ストーン)、柯佳嬿(アリス・クー)、馬志翔(マー・ジーシアン)、張書豪(チャン・シューハオ)、李千娜(リー・チェンナ)、蔡亘晏(ツァイ・ガンイエン)、そして音楽を担当した蘇打綠(ソーダグリーン)の阿龔(アコン)も登壇しました。

続きを読む "林書宇(トム・リン)監督の映画『百日告別』台北記者会見に五月天も応援に!"

| | コメント (0)

2015/10/05

東京国際映画祭で第 2 回“SAMURAI(サムライ)”賞授賞記念 ジョン・ウー監督 スペシャルトークイベント 10月25日開催!

1005tiff10月22日より開催される東京国際映画祭ては、“SAMURAI(サムライ)”賞の第2回目授賞者であるジョン・ウー監 督を招き、映画を学ぶ学生や若手の映画人を対象に、常に時代を切り開くような斬新な映 像表現に挑み続ける、その映画製作への思いについて、ご自身のキャリアを振り返りなが ら語る、スペシャルトークイベントを10月25日(日)に実施します。
観覧は無料抽選で、10月10日(土)よりチケットボードで一般招待申し込みが開始になります。

続きを読む "東京国際映画祭で第 2 回“SAMURAI(サムライ)”賞授賞記念 ジョン・ウー監督 スペシャルトークイベント 10月25日開催!"

| | コメント (0)

2015/10/04

2015年金鐘奨ミニドラマ/電視電影部門作品賞受賞作『麻醉風暴』

1004wakeup12015年金鐘奨の受賞結果の記事で予告しましたが、ミニドラマ/電視電影部門で作品賞を受賞した『麻醉風暴』のご紹介です。
これは、2015年4月25日から毎週土曜日に公共電視で放送された60分×6話のドラマです。医療サスペンスという台湾では珍しいジャンルで、しっかりした脚本と演出、俳優達の好演により、蕭力修(シャオ・リーショウ)が監督賞、吳慷仁(ウー・カンレン)が助演男優賞、黃建銘(ホアン・ジェンミン)と王卉竺(ワン・ホイジュー)が脚本賞という4冠に輝きました。

続きを読む "2015年金鐘奨ミニドラマ/電視電影部門作品賞受賞作『麻醉風暴』"

| | コメント (0)

« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »