« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

2016/01/01

2016年の中華圏映画公開予定

0101taigerあけましておめでとうございます!

年明け早々から、日本でも中華圏の映画が公開されます。
まず、明日1月2日からシネマート新宿の「2016冬の香港中国エンターテイメント映画まつり」で、徐克(ツイ・ハーク)監督の『タイガー・マウンテン 雪原の死闘(智取威虎山)』と鮑德熹(ピーター・パウ)監督の『魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル(原題:钟馗伏魔 雪妖魔灵)』がスタート。
詳しくは、タイトルのリンクの公式サイトをご覧下さい。

続きを読む "2016年の中華圏映画公開予定"

| | コメント (1)

2015/12/31

2015年の台湾映画を振り返る

0728ourtimes3今年の台湾映画のトピックスは、なんと言っても4.1億台湾元という『我的少女時代』のメガヒットと、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の『刺客聶隱娘(黒衣の刺客)』がカンヌ国際映画祭で監督賞に輝き、金馬奨でも主要5部門を制覇して圧勝したことでしょう。
また、下半期に入ってのダークホースはドキュメンタリーの『灣生回家』、多くの観客の涙を絞ったことも話題になりました。

続きを読む "2015年の台湾映画を振り返る"

| | コメント (0)

2015/12/30

2015年の香港映画を振り返る

1230little右肩上がりの中国(大陸)映画界に対し、今年の香港映画は大作や話題作が少なかったのが残念ですが、実話を映画化したヒューマンドラマ『五個小孩的校長』が4600万香港ドルでトップヒット、香港映画史上歴代12位になりました。
ベスト5は以下の通り。
1 五個小孩的校長 4680万
2 賭城風雲2    2840万
3 12金鴨     2430万
4 葉問3      2303万
5 衝上雲霄     2159万

続きを読む "2015年の香港映画を振り返る"

| | コメント (0)

2015/12/29

2015年の中国映画を振り返る

1229monster世界第2位の映画市場になって久しい中国、その勢いはとどまることを知らずアメリカ市場も脅かす存在ですが、2015年の興行収益は初めて400億人民元(約7600億円)を越え、前年比40%増。国策もありますが、そのうち61.3%が国産映画だというのも凄いです。
2011年から2015年で映画館が2800館から6100館に増加、近々その80%が3D対応になり、大スクリーンは350になるだろうということです。

続きを読む "2015年の中国映画を振り返る"

| | コメント (0)

2015/12/28

Podcast 東京フィルメックス『華麗上班族』張艾嘉(シルヴィア・チャン)Q&A

1228offece1東京フィルメックスで上映された香港/中国映画『華麗上班族』の張艾嘉(シルヴィア・チャン)のQ&A音声をPodcast配信しました。

本作は張艾嘉が初めて舞台劇の脚本を手がけた『華麗上班族之生活與生存』を映画化したもので、オリジナルの舞台は、2008年から2010年にかけて台湾、香港、大陸、シンガポールで公演した作品です。
舞台では新入社員の李想は鄭元暢(ジョセフ・チェン)、琪琪は楊淇(ケイト・ヤン)が演じました。

続きを読む "Podcast 東京フィルメックス『華麗上班族』張艾嘉(シルヴィア・チャン)Q&A"

| | コメント (0)

« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »