« Podcast 東京フィルメックス『悲情城市』侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督Q&A | トップページ | 第 10 回アジア・フィルム・アワード、ノミネート発表! »

2016/02/03

2016金馬奇幻影展オープニングは香港映画『暗色天堂』

0203jinma14月8日から17日まで台北で開催される2016金馬奇幻影展のオープニング作品が、張學友(ジャッキー・チュン)と林嘉欣(カリーナ・ラム)主演の香港映画『暗色天堂』に決まりました。
本作は舞台劇『法吻』を映画化したもので、林嘉欣の夫である袁劍偉監督の長編デビュー作になります。
昨年の金馬奨では『百日告別』の演技で主演女優賞に輝いた林嘉欣が、『男人四十』以来13年ぶりに張學友とコンビを組むことでも話題です。

オリジナルの舞台劇『法吻』は、2005年に上演され香港舞台劇アワードで脚本賞とベスト10に入賞したシリアス劇。
映画では張學友が牧師で非営利団体のトップという役で、林嘉欣はその団体で働く女性を演じています。
『暗色天堂』は香港で3月4日から公開、台湾では金馬奇幻影展の後に公開予定。

0203jinma2また、マレーシアの周青元監督の最新作『輝煌年代(OlaBola)』も上映が決定、こちらは1980年代が舞台のサッカー映画です。オリンピック出場に向けて奮闘するストーリーで、キャストは中国、インド、マレーシア、製作スタッフも台湾、オーストラリアからも参加という国際色豊かなプロジェクトです。

|

« Podcast 東京フィルメックス『悲情城市』侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督Q&A | トップページ | 第 10 回アジア・フィルム・アワード、ノミネート発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 東京フィルメックス『悲情城市』侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督Q&A | トップページ | 第 10 回アジア・フィルム・アワード、ノミネート発表! »