« 第11回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】永瀬正敏に決定! | トップページ | 第11回大阪アジアン映画祭作品ラインナップ決定! »

2016/02/05

陳柏霖(チェン・ボーリン)の映画『再見,在也不見』3月25日から台湾公開!→5月20日に変更

0205distance昨年の金馬影展のオープニングを飾った陳柏霖(チェン・ボーリン)主演の映画『再見,在也不見』が、3月24日(5月20日に変更)から台湾で公開決定しました。
これは『イロイロ ぬくもりの記憶』のシンガポールの監督陳哲藝(アンソニー・ チェン)がプロデュースした作品で、陳柏霖が中国、シンガポール、タイの新鋭監督による異なる三つの役を演じるという斬新な映画です。

『再見,在也不見』の構成は、以下のようになっています。

1『背影』
監督:忻鈺坤
出演:陳柏霖、秦沛(ポール・チョン)

2『湖畔』
監督:陳世杰
出演:陳柏霖、楊祐寧(ヤン・ヨウニン)楊雁雁(ヤオ・ヤンヤン)魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)鄭煥霖(チェン・シュンリン)

3『再見』
監督:Sivaroj Kongsakul
出演:蔣雯麗(ジャン・ウェンリー)

中国の忻鈺坤(シン・ブークン)監督、シンガポールの陳世杰(チェン・シージエ)監督、タイのSivaroj Kongsakul監督が描く3つの物語で全く違う3つのキャラクターを演じた陳柏霖、その演技力はかなりのものです。
冷静沈着なビジネスマンの父に対する愛憎、死刑囚となった幼なじみと対面した時の深い心理描写、女子学生のアイドル的なイケメン教授の過去の思いを捨てきれない複雑な情感、どれも少ない台詞と様々な感情を表す表現力に驚きました。
ストーリーなど詳しくは、以下の過去記事をご覧下さい。
そして、早く日本でも見られる日が来ますように…。

※これまでの『再見,在也不見』に関する記事

金馬影展開幕!オープニング作品陳柏霖(チェン・ボーリン)主演 『再見,在也不見』記者会見
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/11/post-47b0.html

2015年金馬影展のオープニングは陳柏霖(チェン・ボーリン)の『再見,在也不見』!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/09/2015-8221.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第11回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】永瀬正敏に決定! | トップページ | 第11回大阪アジアン映画祭作品ラインナップ決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第11回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】永瀬正敏に決定! | トップページ | 第11回大阪アジアン映画祭作品ラインナップ決定! »