« 台湾映画『五月一號』が『若葉のころ』の邦題で5月28日から日本公開決定! | トップページ | 第11回大阪アジアン映画祭開幕、オープニング『湾生回家』に感動の拍手! »

2016/03/03

『我們的那時此刻』台湾プレミア!大阪アジアン映画祭でも上映

0303moment1台湾ドキュメンタリー映画の第一人者楊力州(ヤン・リージョウ)監督の最新作『我們的那時此刻』が明日3月4日から台湾で一般公開となりますが、それを前に昨日台湾でプレミアが行われました。
出席したのは、楊力州監督とナレーターを務めた桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、ベテラン俳優の石雋(シー・ジュアン)と甄珍(ジェン・ジェン)です。

0303moment2この作品は、一昨年金馬50周年の時に政府文化部からのオファーを受けて製作した50年の台湾映画の歴史をたどるドキュメンタリーで、一年をかけて監督や俳優ほか関係者の証言を集め楽曲の権利処理をして創り上げた歴代最強の豪華キャストの記録映画です。
そして、金馬50年の時に上映されたものをブラッシュアップし、タイトルに『我們的』を追加して今回一般公開になります。

0303moment31958年の『王哥柳哥遊台灣』から2012年の『女朋友、男朋友(GF*BF)』まで50作品の授賞式の模様、このシーンで写し出される劉徳華(アンディ・ラウ)、林青霞(ブリジット・リン)、張曼玉(マギー・チャン)、周潤發(チョウ・ユンファ)、戴立忍(ダイ・リーレン)、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、張艾嘉(シルヴィア・チャン)、梁朝偉(トニー・レオン)、黎明(レオン・ライ)、舒淇(スー・チー)、章子怡(チャン・ツィイー)、張孝全(チャン・シャオチュアン)ほか豪華スター。

0303moment4また、インタビューカットで魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)、關錦鵬(スタンリー・クァン)、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、陳可辛(ピーター・チャン)、李安(アン・リー)など34人が登場します。

この『我們的那時此刻』は、『あの頃、この時』という邦題で3月5日と13日に大阪アジアン映画祭でも上映されます。
大阪アジアン映画祭公式サイト:http://www.oaff.jp/2016/ja/index.html

『我們的那時此刻』
監督:楊力州(ヤン・リージョウ)
出演:桂綸鎂(グイ・ルンメイ)ほか

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『五月一號』が『若葉のころ』の邦題で5月28日から日本公開決定! | トップページ | 第11回大阪アジアン映画祭開幕、オープニング『湾生回家』に感動の拍手! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『五月一號』が『若葉のころ』の邦題で5月28日から日本公開決定! | トップページ | 第11回大阪アジアン映画祭開幕、オープニング『湾生回家』に感動の拍手! »