« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜5月15日(日)は『あの頃、君を追いかけた』 | トップページ | Podcast 大阪アジアン映画祭、台湾映画『欠けてる一族(原題:缺角一族)』江豐宏(ジャン・フォンホン)監督インタビュー »

2016/04/16

中台合作映画夏の期待作『六弄咖啡館』、7月15日台湾で公開!

0416atcafe1昨年『我的少女時代』がメガヒットして大きな話題になりましたが、今年の夏も台湾で楽しみな青春映画が公開されます。
台湾の人気作家が自ら初メガホンをとった…と言うと、九把刀の『あの頃、君を追いかけた(原題:那些年,我們一起追的女孩)』が思い浮かびますが、そのパターンの藤井樹による『六弄咖啡館』が7月15日に台湾で公開が決定しました。

0416atcafe2すごいのは、台湾の林柏宏(リン・ボーホン)、中国の董子健(ドン・ズージェン)、香港の顏卓靈(チェリー・ガン)という両岸三地の新世代俳優のトップが共演するということです。
林柏宏はアジアンパラダイスでも度々ご紹介していますが、ここ1〜2年での成長ぶりが著しく映画とドラマで引っ張りだこ。
董子健はこの3年間で8本の映画に出演、うち5本が主役で、『モンスターハント(原題:捉妖記)』と『少年バビロン(原題:少年巴比倫)』はプロデューサーも兼ねているという22才。
顏卓靈は2013年の映画『狂舞派』で一躍有名になり、映画で中華圏に活躍の場を広げる女優です。

0416atcafe3本作は、幼なじみの高校生男子2人を中心にくり広げられる青春ストーリーですが、
映画会社の友人から聞いた話によると、これまでに見たことのない林柏宏が見られるということで、とても楽しみです。
これから徐々に続報が届くと思いますので、ご期待下さい。

『六弄咖啡館』
台湾で7月15日から公開
原作:藤井樹
監督:吳子雲(藤井樹)
プロデューサー:劉杰
出演:董子健、顏卓靈、林柏宏、歐陽妮妮、宋伊人

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜5月15日(日)は『あの頃、君を追いかけた』 | トップページ | Podcast 大阪アジアン映画祭、台湾映画『欠けてる一族(原題:缺角一族)』江豐宏(ジャン・フォンホン)監督インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜5月15日(日)は『あの頃、君を追いかけた』 | トップページ | Podcast 大阪アジアン映画祭、台湾映画『欠けてる一族(原題:缺角一族)』江豐宏(ジャン・フォンホン)監督インタビュー »