« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回は8月6日に『KANO 1931海の向こうの甲子園』。永瀬正敏さんが登壇予定! | トップページ | 2016年台北電影節「國際新導演競賽」で『只要我長大』が観客賞! »

2016/06/30

第18回台北電影節開幕、オープニングは『樓下的房客』のワールドプレミア!

0630tff16月30日に第18回台北電影節が台北の中山堂で開幕、オープニング作品の『樓下的房客』がワールドプレミアとして上映されました。
オープニングセレモニーでは、マスコミ向けのフォトコールと囲み取材があり、今年の台北電影節主席をつとめる世界的カメラマンの李屏賓(リー・ピンピン)と、『樓下的房客』の監督崔震東(アダム・ツァイ)、プロデューサーの柴智屏(アンジー・チャイ)、キャストの任達華(サイモン・ヤム)、邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)、李康生(リー・カンシェン)、莊凱勛(キャッシュ・チュアン)、李杏(リー・アン)、森竣(セン・ジュン)、游安順(ヨウ・アンジュン)、何潔柔(ハー・ジエロウ)が出席しました。

0630louxia『樓下的房客』は、九把刀(ジョウバーダオ)の原作・脚本で、『あの頃、君を追いかけた』に続いて柴智屏がプロデュース、当時一緒にプロデューサーをつとめた崔震東が初メガホンをとったサスペンス映画です。
古いアパートの大家が住人達の部屋に監視カメラを付けて彼らの生活を覗いており、表向きは普通のサラリーマンや学生の秘密が明かされていく…というストーリーだそうです。
今回はチケットがとれなかった為見られなかったので詳細はお伝えできませんが、監督や主演のコメントをご紹介します。

0630tff8監督の崔震東は、もともと音楽界の重鎮でSonyMusicの重役でしたが、『あの頃、君を追いかけた』をきっかけに柴智屏と組んで映画界に乗り出し、ついに本作で監督デビュー。「このような機会をいただき、台北電影節に感謝しています。全てのスタッフ・キャストの努力の結晶であるこの映画は、きっと皆さんを失望させることはないと信じています」と語りました。

0630tff9劇中にはヌードシーンもありますが、崔震東監督は「原作のサスペンスとエロスの要素を忠実に映像化して、年齢制限はありますが、満足のいく出来上がりになりました」と言い、大家の役の任達華は「多くの俳優がこの映画でそれぞれの"初めて"を経験しました。僕は、クランクアップしてから3ヶ月もこの役から抜けられませんでした。悪魔は外ではなく心の中にいて、とても怖いのはそれが人間関係に大きく影響するということです」としみじみ語っていました。

『樓下的房客』は8月12日から台湾で公開するほか、香港やアジア各国でも公開が決まっているそうです。

0630tff20630tff30630tff40630tff50630tff60630tff7

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回は8月6日に『KANO 1931海の向こうの甲子園』。永瀬正敏さんが登壇予定! | トップページ | 2016年台北電影節「國際新導演競賽」で『只要我長大』が観客賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回は8月6日に『KANO 1931海の向こうの甲子園』。永瀬正敏さんが登壇予定! | トップページ | 2016年台北電影節「國際新導演競賽」で『只要我長大』が観客賞! »