« 台湾映画『太陽の子』の主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)来日!トーク&ミニライブイベントとインタビュー | トップページ | Podcast 台湾映画『太陽の子』の主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)インタビュー »

2016/09/17

杜琪峰(ジョニー・トー)の『三人行』が2017年1月から日本公開決定!

0917three1独特の演出と映像美でアジアのみならずヨーロッパで絶大な人気を誇る“香港ノワールの巨匠”杜琪峰(ジョニー・トー)監督の最新サスペンスアクション『三人行』が、『ホワイト・バレット』の邦題で2017年1月7日から新宿武蔵野館での公開が決定しました。
本作は病院のワンフロアを舞台に、頭に銃弾を受けて運ばれた凶悪強盗団の一人とそれを見張る警部、そして銃弾の摘出を拒む男の手術をしようと説得する女医師の3人の駆け引きを描くサスペンス・アクション。
2016年6月に中国で公開されるや、初日だけで2500万元(約3億8千万円)、中国国内興行収入1億元(約15億円)を稼ぎ出し、ジョニー・トーのノワール作品の中でも最高の興行収入をたたき出しました。

0917three2主演は、2016年度の主演作品本数No.1に輝く香港が誇る人気俳優古天樂(ルイス・クー)。杜琪峰作品には本作で10本目の出演となり、息の合った仕事ぶりを見せています。
そして中国が誇る四大美人女優の一人としてその名が知られ、『少林サッカー』でブレイクし、『So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~』(13)で監督を務め、その才能が高く評価されている趙薇(ヴィッキー・チャオ)、そして中国時代劇ドラマの4大人気スターの一人として絶大な人気を誇る『モンスター・ハント』の鍾漢良(ウォレス・チョン)と、初顔合わせの3人が、クライマックスの最後まで息もつかせぬ展開を演技力でみせつけています。

また、いつも仕掛け満載の杜琪峰監督は、前作で監督した『香港、華麗なるオフィスライフ』(15)ではミュージカルと壁のないセットで観客を驚かせましたが、今回は病院内という限定された場所で、主役3人のせめぎ合いの中で、フロア内にいる医師、患者、警察官、そして強盗団の一味が入り混じり、最悪な状況に陥っていく様を見事に描いています。

0917three3【STORY】
ある救急病院に、警察との銃撃戦で頭に銃弾を受けた凶悪強盗団一味のチョン(鍾漢良)が運ばれてきた。病院にはチャン警部(古天樂)たちが厳重にチョンを見張り、一味の情報を聞き出そうとしていた。病院の女医師トン(趙薇)は至急手術をしようとしたが、手術室でチョンが暴れ、人権を主張して断固として手術を拒否する。
そんな状況の中、チャン警部はチョンから一本の電話番号を聞き出す。チャンが電話すると正真正銘の強盗団へつながる電話番号だったが、一味は新たなターゲットに押し入るところで、警察はあわてて緊急配備する。
一方、トンはなんとか手術の同意を得ようとチョンを説得し、それを受け入れるかに見えたが、逆にチョンはそれを利用して仲間に連絡を取るための手段を謀ったのだった。チョンを取り戻すために一味の魔の手が病院に迫る。三人の命をかけた戦いの火蓋が切って落とされた…

【CAST】
古天樂(ルイス・クー)『レクイエム 最後の銃弾』『ドラッグ・ウォー 毒戦』『コネクテッド』/趙薇(ヴィッキー・チャオ)『最愛の子』『レッドクリフ』『画皮 あやかしの恋』
鍾漢良(ウォレス・チョン)『モンスター・ハント』/ラム・シュー『アクシデント』『エグザイル/絆』『PTU』『ドラッグ・ウォー 毒戦』
【STAFF】
監督:杜琪峰(ジョニー・トー)『冷たい雨を撃て、約束の銃弾を』『名探偵ゴッド・アイ』『エクザイル/絆』『奪命金』
脚本:ヤウ・ナイホイ、ラウ・ホーリョン、マク・ティンシュー
撮影:チェン・シュウコン
編集:デヴィッド・リチャードソン
音楽:ザヴィエル・ジャモー、ロー・タイユー
2016年香港=中国映画/88分/カラー/ステレオ/スコープサイズ
©2016 Media Asia Film International Limited All Rights Reserved
原題:三人行 Three
配給:ハーク
2017年1月7日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『太陽の子』の主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)来日!トーク&ミニライブイベントとインタビュー | トップページ | Podcast 台湾映画『太陽の子』の主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『太陽の子』の主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)来日!トーク&ミニライブイベントとインタビュー | トップページ | Podcast 台湾映画『太陽の子』の主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)インタビュー »