« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!~上映会&トークショー~第6回『九月に降る風』青春映画の名作に感動の波! | トップページ | 杜琪峰(ジョニー・トー)の『三人行』が2017年1月から日本公開決定! »

2016/09/13

台湾映画『太陽の子』の主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)来日!トーク&ミニライブイベントとインタビュー

0913aluo1台湾映画『太陽の子(原題:太陽的孩子)』は現在日本で自主上映による全国展開中ですが、その主演女優、阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)が来日、各地でトーク&ミニライブイベントを行っています。
6月に日本での第一回目の上映会の時は鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督来日トークイベントが行われた東京・虎ノ門の台湾文化センターで、今回9月12日は、「太陽と月~映画『太陽の子』を”パナイ”が語り、歌う夕べ」が開催されました。

0823taitang6『太陽の子』は、勒嘎.舒米(レカイ・スミ)監督のドキュメンタリー映画『海稻米的願望』に感動した鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督が共同監督という形で劇映画として制作したもので、アミ族の先祖代々伝わる水田を復活させる活動を通して、そこに根ざす人々の生活と社会、アイデンティティを描いた作品です。
2015年の台北電影節で観客賞を受賞、今年の金曲奨ではスミンが歌う主題歌「不要放棄」が最佳年度歌曲獎(楽曲賞)を獲得しました。

0913aluo3映画で描かれる水田を復活させる活動は、勒嘎.舒米(レカイ・スミ)監督のお母様がリーダーシップをとった事実で、映画でこの役を演じたのが阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロ・カリティン・パチラル)です。
アジアンパラダイスでは、夜のトーク&ミニライブイベントの前に個別インタビューを行いました。

0913aluo4インタビューでは勒嘎.舒米監督やそのお母様との出会いから、映画の主役を引き受けるまでの経緯、撮影時の苦労などをお聞きしましたが、「娘役のナカウの頬を平手打ちするシーンでは本当に心が痛み…」と、当時を思い出して涙を浮かべながらその時の辛さを話してくれました。
印象的だったのは、様々なエピソードを語ってくれ「この映画は祝福された作品です。そして、私たちが撮らなければならなかった映画です」という言葉でした。

このインタビューは、9月19日(月)からPodcast配信します。

0913aluo5そして、夜7時から「太陽と月~映画『太陽の子』を”パナイ”が語り、歌う夕べ」が始まりました。インタビューの時は黒をベースとしたアミ族の民族衣装でしたが、イベントでは鮮やかな赤の衣裳!
この映画の上映プロジェクト・リーダーである野嶋剛さんの進行で、映画の解説に続きアロさんとのトークが展開されました。
先日、新しく総統になった蔡英文による台湾で長きにわたって差別されてきた原住民たちに対する謝罪について、そしてそれに反発する原住民たちもいることについての意見や、実際にアミ族として幼少時からどのように考え生きてきたか、というアロさんの物語は深く重く心に響きました。

0913aluo6アロさんのアイデンティティは母語で歌うことで表現され、今回はこれを生で体感することができました。
ミニライブではアカペラによるアミ族の伝統的な子守唄から、アロさんが初めてアミ語で作った「逝落」、映画のエンドクレジットの後に流れる豊年祭の場面で流れる歌は、観客も一緒に歌い踊り、最後は映画のクライマックスシーンで使われている「聖山」を聞かせてくれました。
美しい中にも悲しみや喜びなど様々な感情を見事に表すアロさんの歌声には、本当に心を打たれました。

0913aluo7なかなか鳴り止まない拍手に感動したアロさん、13日の神奈川県座間市での「熊本地震復興支援チャリティー映画会のあと帰国されますが、この上映会はまだまだオファーが続いているそうです。
台湾でも日本でも、見て感動した人たち自らが上映会を開いて感動の輪が広がる本作の底力と魅力、ぜひお近くで機会がありましたら体験してみて下さい。

このイベントでのトークは、9月26日からPodcast配信します。
どうぞお楽しみに!

0823taitang5『太陽の子(原題:太陽的孩子)』
監督:鄭有傑(チェン・ヨウジエ)&勒嘎.舒米(レカイ・スミ)
出演:阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アロウ)、徐詣帆(シュー・シーファン)、 林嘉均(Nakaw Rahic Gulas)、鐘硯誠(Aiyas)

『太陽の子』日本プロジェクトFB
https://www.facebook.com/taiyonoko.movie/?fref=ts

※『太陽の子(原題:太陽的孩子)』についてのこれまでの記事と音声

2016/06/26
台湾映画『太陽の子(原題:太陽的孩子)』鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督来日トークイベント!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/06/post-370e.html

2016/06/26
第27屆流行音樂金曲獎、映画『太陽的孩子(太陽の子)』の主題歌「不要放棄」が最佳年度歌曲獎(楽曲賞)!蘇打綠(ソーダグリーン)は5冠!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/06/27-3ad6.html

2016/05/16
台湾映画『太陽的孩子』6月に台湾文化センターで上映会!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/05/6-dfc7.html

2015/09/07 Podcast
台湾映画『太陽的孩子』の鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督&勒嘎.舒米(レカイ・スミ)監督インタビュー in 台北パート2
http://asianparadise.sblo.jp/article/163122368.html

2015/09/01 Podcast
台湾映画『太陽的孩子』の鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督&勒嘎.舒米(レカイ・スミ)監督インタビュー in 台北パート1
http://asianparadise.sblo.jp/article/162649108.html

2015/08/23
台北電影節『太陽的孩子』の鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督&勒嘎.舒米(レカイ・スミ)監督インタビュー in 台北!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/08/in-fd0e.html

2015/07/05
台北電影節で鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督の新作『太陽的孩子』のプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/07/post-0723.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!~上映会&トークショー~第6回『九月に降る風』青春映画の名作に感動の波! | トップページ | 杜琪峰(ジョニー・トー)の『三人行』が2017年1月から日本公開決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画の新しい潮流を感じよう!~上映会&トークショー~第6回『九月に降る風』青春映画の名作に感動の波! | トップページ | 杜琪峰(ジョニー・トー)の『三人行』が2017年1月から日本公開決定! »