« Podcast 香港映画『小さな園の大きな奇跡』の關信輝(エイドリアン・クワン)監督と脚本家張佩瓊(ハンナ・チャン)来日ティーチイン | トップページ | 第29回東京国際映画祭開幕、台湾から『四十年』チームがレッドカーペットをウォーキング! »

2016/10/25

周星馳(チャウ・シンチー)の『美人魚』が『人魚姫』の邦題で1月7日(土)公開決定!

1025mermaid周星馳(チャウ・シンチー)監督のアジア歴代興行収入No.1を記録したメガヒットファンタジー超大作『美人魚』が、『人魚姫』の邦題で1月7日よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショーが決定しました。
『少林サッカー』などで日本で大旋風を巻き起こした天才周星馳が、新作の主人公に選んだのは若い人魚姫。罪のない彼女たちの住処を荒らす人間の自分勝手な行動を手厳しく批判しながら、いつもの周星馳節は健在、随所に大笑いを起こすネタを仕込み、子どもも大人も満足できるファンタジーに仕上げています。

本作は住む世界の違う男女のロマンスを美しく描きながらも、地球環境破壊への警告と未来へのメッセージを込め、主人公の人魚姫役には、オーディションで12万人の中から選ばれ、チャウ・シンチーに大抜擢された新人女優 林允(リン・ユン)が扮しています。

◆ストーリー
美しい自然が残る香港郊外の海辺・青羅湾。開発計画が進んでいるこの海に住む人魚族は、開発プロジェクトのトップである富豪リウの元に、刺客として若く美しい人魚のシャンを送り込む。
普通の女の子としてリウに近づいていくシャンは、リウの気まぐれでデートに誘われる。最初はそっけない素振りだったリウだが、次第にシャンに魅了されていく。そんな中、人魚族はリウを捕まえることに成功するが、彼らの存在が人間たちにバレてしまう!
人魚を研究材料にしようと企む者たちによってボロボロにされる人魚たち…果たして彼らの運命は!

『人魚姫』
1/7(土)より「2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー!

製作・監督・脚本:周星馳(チャウ・シンチー)
出演:鄧超(ダン・チャオ)、 林允(リン・ユン)、張雨綺(キティ・チャン)、羅志祥(ショウ・ルオ)
原題:美人魚 英題:Mermaid
   2016年/中国・香港/94分/中国語/字幕翻訳:伊東武司 
配給:ツイン http://asian-selection-movie.com/
© 2016 The Star Overseas Limited

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 香港映画『小さな園の大きな奇跡』の關信輝(エイドリアン・クワン)監督と脚本家張佩瓊(ハンナ・チャン)来日ティーチイン | トップページ | 第29回東京国際映画祭開幕、台湾から『四十年』チームがレッドカーペットをウォーキング! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 香港映画『小さな園の大きな奇跡』の關信輝(エイドリアン・クワン)監督と脚本家張佩瓊(ハンナ・チャン)来日ティーチイン | トップページ | 第29回東京国際映画祭開幕、台湾から『四十年』チームがレッドカーペットをウォーキング! »