« 魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作映画『52Hz, I love you』に『海角七號』のメンバーがゲスト出演! | トップページ | 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第7回『セデック・バレの真実』、歴史の重みに深い感動! »

2016/10/15

台湾の若手俳優黄遠(ホアン・ユエン)インタビュー in 台北

1015yuan1台湾の若手俳優黄遠(ホアン・ユエン)に、台北でインタビューしてきました。
黄遠の作品は日本で公開されたり放送されていないので、ご存じの方は少ないと思いますが、デビューから主役しかやっていないという、すごい経歴の持ち主です。
12月末に台湾で公開される映画『一萬公里的約定』ももちろん主演ですが、この映画は周杰倫(ジェイ・チョウ)が共同プロデュースした実在のマラソンランナーを描いた物語で、相手役はいま再ブレイク中の頼雅妍(メーガン・ライ)、共演が『私の少女時代(原題:我的少女時代)』の王大陸(ワン・ダールー)と言う、すごい布陣です。

1015yuan2黄遠は、1991年生まれの25歳、2010年に王小棣(ワン・シャオディ)監督に見出されて映画『酷馬』でいきなり主役のデビュー。名匠王小棣監督は藍正龍(ラン・ジェンロン)らを育て、その見事な選択眼と育成の実績は台湾映画界においてとても重要です。
同じ年に鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督のドラマで、映画版も製作された「他們在畢業的前一天爆炸」では金鐘獎で主演男優賞を獲得しました。
そして、2014年の王維明(ワン・ウェイミン)監督の『寒蟬效應』で、上海電影節の新人部門で主演男優賞受賞。

1015yuan3俳優の父を持つとは言え、七光りではないことがこの経歴を見ておわかりだと思います。王小棣監督の目に叶っただけあり、演技に対する考えもしっかりしていています。通っていた高校から『酷馬』出演を許可されなかったので休学という形をとって撮影に参加し、その後王小棣監督から薦められた「優人神鼓」という劇団が経営する学校に転校。「プロの集団が運営する学校の授業はとても深く、深く考えることでブレがなくなる…とても感謝しています」と語っていました。

1015yuan4黄遠はデビュー作『酷馬』と最新作『一萬公里的約定』でマラソンランナーを演じていますが、実際の本人もスポーツマンで、『一萬公里的約定』ではパルクール(壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの動作を複合的に実践するスポーツ)にもトライしたそうです。
この映画のロケではグランドキャニオンや、シルクロード、ボリビアのウユニ塩湖にも行ったそうで「一面真っ白ですごくきれい。雪の上を走っているみたいですが、これが全部塩なんです」と、ウユニ塩湖の写真をスマホで見せてくれました。
25才にしてはとても落ち着いた感じを受けましたが、時折見せる少年ぽさが可愛くて、お姉さんキラーかも知れません。

1015yuan5また、マラソン選手の体型にするためのトレーニング方法や、共演の賴雅妍や王大陸についても色々話してくれました。
このインタビューは、10月17日発売の「台湾エンタメパラダイスVol.17」に掲載されていますので、ぜひお読みになって下さい。

次回作は車いすバスケットボールの選手役だとか。もちろん主役。
黄遠の今後に大いに期待しましょう!

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作映画『52Hz, I love you』に『海角七號』のメンバーがゲスト出演! | トップページ | 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第7回『セデック・バレの真実』、歴史の重みに深い感動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作映画『52Hz, I love you』に『海角七號』のメンバーがゲスト出演! | トップページ | 台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第7回『セデック・バレの真実』、歴史の重みに深い感動! »