« 2016年8月28日 - 2016年9月3日 | トップページ | 2016年9月11日 - 2016年9月17日 »

2016/09/10

魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作『52Hz, I love you』台湾公開の前に海外巡映決定!

091052hz1徐々に情報が発信される魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作『52Hz, I love you』ですが、本日台湾公開の前に10月末からニューヨーク、ボストン、シアトル、シカゴ、ロスアンゼルス、トロントほか50都市の海外巡映が決定したと発表されました。
魏徳聖監督曰く「『KANO』の時に北米を回って上映した時に海外在住の台湾の皆さんからとても大きな反響をもらった。『52Hz, I love you』のテーマは"愛と孤独ではない"なので、故郷を離れている台湾人にまず見てもらい幸福感を届けたい」

続きを読む "魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作『52Hz, I love you』台湾公開の前に海外巡映決定!"

| | コメント (0)

2016/09/08

2016年台湾電視金鐘獎ノミネート発表!

0908jinzhongjian台湾のテレビ番組のアワード、第51回電視金鐘獎のノミネートが、8日に昨年の主演男優賞受賞者の藍正龍(ラン・ジェンロン)と助演女優賞受賞者の許瑋甯(アン・シュー)から発表されました。
評判の高い歴史ドラマ「一把青」は13部門で最多ノミニーで、長編ドラマでは、同じ歴史ドラマの「燦爛時光」と共にアイドルドラマ「必娶女人(結婚なんてお断り!?)」がノミネート。ミニドラマ(テレビ映画)ではやはり強い「公視人生劇展」が3作入っています。

続きを読む "2016年台湾電視金鐘獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2016/09/07

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第7回『セデック・バレの真実』の予約は9月15日から!

0907sediqu1台湾文化センターで開催中の「台湾映画の新しい潮流を感じよう!」上映会&トークショーは、年間イベントを通して新しい台湾映画の潮流と現在を作品から感じ取っていただき、その背景や台湾映画界の最新情報を織り交ぜながらのトークで台湾映画の魅力をお伝えします。

第7回は『セデック・バレの真実』(ドキュメンタリー)。
魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の歴史大作『セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋』で描かれた霧社事件から80年後に、祖先の発祥の地を目指して山を登る3人の男達の姿と、莫那魯道をはじめ高山初子、花岡一郎・二郎らの子孫たちの証言を構成したドキュメンタリー映画です。
トークは、この映画の背景や監督について。そして、台湾のドキュメンタリー映画に秀作が多いのはなぜか…。台湾の社会と文化、それを描く監督たちの意欲について。

続きを読む "台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第7回『セデック・バレの真実』の予約は9月15日から!"

| | コメント (0)

2016/09/06

台湾映画『再見瓦城』ベネチア国際映画祭で絶賛!

0906zaijian1今年の金馬影展のクロージング作品になった趙德胤(チャオ・ダーイン)監督の『再見瓦城』が、ベネチア国際映画祭のコンペティションにノミネートされ、9月5日にワールドプレミアとして上映されました。
600席の会場は満席で、上映が終わり3分間のスタンディングオベーションに趙德胤監督と主役の柯震東(クー・チェンドン)と吳可熙(ウー・カーシー)も大感激でした。

続きを読む "台湾映画『再見瓦城』ベネチア国際映画祭で絶賛!"

| | コメント (0)

« 2016年8月28日 - 2016年9月3日 | トップページ | 2016年9月11日 - 2016年9月17日 »