« 台湾映画『52Hz, I love you』豪華ゲストでプレミア大盛況! | トップページ | 第12回大阪アジアン映画祭のオープニング作品、クロージング作品決定! »

2017/01/26

台湾旧正月映画『健忘村』プレミア、監督と出演者が大合唱!

0126village1今日1月26日から台湾では旧正月映画3本が同時に公開スタートとなりましたが、25日には陳玉勳(チェン・ユーシュン)監督の『健忘村』のプレミアが行われました。
台湾を代表する敏腕女性プロデューサー李烈(リー・リエ)と葉如芬(イエ・ルーフェン)、陳玉勳監督、そしてヒロインの舒淇(スー・チー)と中国の王千源(ワン・チェンユエン)は出席しませんでしたが、張孝全(チャン・シャオチュアン)林美秀(リン・メイショウ)楊祐寧(ヤン・ヨウニン)張少懷(チャン・シャオファイ)黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)柯宇綸(クー・ユールン)などキャスト13人が集結しました。

0126village2本作は清朝末期の中国の小さな村を舞台に、あるミステリアスな事件が村人達の運命を大きく変えてしまう…というストーリーのコメディで、台湾南部で撮影されました。武術の達人という役の張孝全はアクションシーンが多く、初日に腰を痛めてしまったそうですが、痛みをこらえて頑張ったと言っていました。
最近は香港映画でアクションをこなしており、本作でもラストで悪漢をやっつけるシーンはとてもかっこよく、ワイルドな魅力が溢れています。

0126village3また、黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)、柯宇綸(クー・ユールン)、陳竹昇(チェン・ジューション)、陳禕倫(チャン・ウェイルン)はこの時代で何故かB-Boxの盗賊団という設定ですが、監督は「黃健瑋は音痴で、みんなリズム感が乏しいので形になるまでこんなに時間がかかると思わなかった。柯宇綸の低音の魅力が幸いだったが…」と苦労を語っていました。

0126village4登壇したキャストの紅一点である林美秀は、殺し屋という裏の顔を持つ郵便配達員の役で、主題歌も歌っています。
主題歌「一片雲」を林美秀を中心に全員で歌ったのですが、控えめだった張孝全は司会者から「もっと声出して」と名指しで言われて困惑顔。ヒロイン舒淇の恋人役の楊祐寧は、「監督の前作『總舖師(邦題:祝宴!シェフ)』で経験済みだから問題ないよ」と自信たっぷりに歌っていました。

陳玉勳監督は「『健忘村』は『總舖師2』ではありません。まったく違う映画で、きっと皆さんに気に入ってもらえると思います」とアピールしていました。

0126village5『健忘村』
監督:陳玉勳(チェン・ユーシュン)
出演:舒淇(スー・チー)王千源(ワン・チェンユエン)張孝全(チャン・シャオチュアン)林美秀(リン・メイショウ)楊祐寧(ヤン・ヨウニン)張少懷(チャン・シャオファイ)黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)柯宇綸(クー・ユールン)
台湾で公開中。

※これまでの『健忘村』に関する記事

2016/11/24
台・中合作コメディ映画『健忘村』台湾ポスター発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/11/post-ee29.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『52Hz, I love you』豪華ゲストでプレミア大盛況! | トップページ | 第12回大阪アジアン映画祭のオープニング作品、クロージング作品決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『52Hz, I love you』豪華ゲストでプレミア大盛況! | トップページ | 第12回大阪アジアン映画祭のオープニング作品、クロージング作品決定! »