« 第12回大阪アジアン映画祭 HONG KONG NIGHT 今年も大盛況! | トップページ | 第 12 回大阪アジアン映画祭3月12日に閉幕、観客賞は彭秀慧(キーレン・パン)監督の『29+1』(香港)! »

2017/03/11

第12回大阪アジアン映画祭、グランプリは香港映画『一念無明』!

3011off1第12回大阪アジアン映画祭の受賞式が11日に行われ、香港映画の『一念無明』がグランプリに輝きました。
来るべき才能賞には『姉妹関係』の廖子妤(フィッシュ・リウ)、スペシャル・メンションは『暗くなるまでには』(タイ・オランダ・フランス・カタール)、そしてJAPAN CUTS Awardにまつむらしんご監督の『恋とさよならとハワイ』、ABC賞は『七月と安生』(香港・中国)、薬師真珠賞にフィリピン映画『至福』の主演女優イザ・カルサドがそれぞれ選ばれました。

3011off4上映されたすべての作品の出演者を対象に、薬師真珠が最も輝きを放っていると評価した俳優に授与薬師真珠賞に輝いたタイの女優イザ・カルサドは、「監督に感謝しています。ほかにも素晴らしい俳優さんがいる中で受賞できたことはうれしいし、とても光栄です。これからもますます俳優業に真剣に取り込んでいく大きな刺激になりました」と喜びを語り、副賞の真珠のアクセサリーを手にしてガッツポーズをしていました。

3011off3コンペティション部門上映作品を対象に、審査委員会が最もアジア映画の未来を担う才能であると評価した人に授与される来るべき才能賞の廖子妤(フィッシュ・リウ)は、「日本大好きです。全く準備していなくて…受賞式が終わったら何を食べに行こうかということしか考えていませんでした。本当に光栄です。私はマレーシアの出身ですが皆さん、引き続き香港、マカオの映画を応援して下さい。イエ〜イ!」と手放しの喜びようでした。

3011off2そして、グランプリを発表したのは審査委員長の何宇恆(ホー・ユーハン)監督は、封を開けて「ラ・ラ・ランド」、とアカデミー賞のネタをジョークにして場内大爆笑。
受賞した『一念無明』の黃進(ウォン・ジョン)監督は、「昨日観客の皆さんと交流して、映画には力があると実感しました。この作品は色々な国で上映されましたが、映画は文化背景や習慣の違いを超える力があります。人間の愛と憎しみ、痛み、情感は共通のものです。映画を通じて心が通じ合うことを願っています」と、スピーチしました。

3011off5最後に審査員のモンスター・ヒメネス(フィリピン)から総評が発表されました。
「スペシャルメンションの『暗くなるまでには』は、タイの現代史を大胆かつ詩的な表現で描きました。来るべき才能賞の廖子妤は難役への深い理解と極めて細やかな表現力の演技を評価しました。そして、グランプリの『一念無明』は、なおざりにされた現実に正面から真摯に向き合ったことが授賞理由です。厳しいけれど優しく、悲劇的ではありますが希望のある本作は愛のなせる技、素晴らしい映画をありがとうございました」

受賞一覧

グランプリ(最優秀作品賞)
『一念無明』
MAD WORLD/一念無明
香港|監督:ウォン・ジョン(WONG Chun/黃進)

来るべき才能賞
フィッシュ・リウ
Fish LIEW/廖子妤
マカオ・香港|『姉妹関係』(SISTERHOOD/骨妹)女優

スペシャル・メンション
『暗くなるまでには』
BY THE TIME IT GETS DARK
タイ・オランダ・フランス・カタール
監督:アノーチャ・スウィチャーゴーンポン(Anocha SUWICHAKORNPONG)

JAPAN CUTS Award
『恋とさよならとハワイ』
LOVE AND GOODBYE AND HAWAII
日本|監督:まつむらしんご(MATSUMURA Shingo)

ABC賞
『七月と安生』
SOUL MATE/七月與安生
香港・中国|監督:デレク・ツァン(Derek TSANG/曾國祥)

薬師真珠賞
イザ・カルサド
Iza CALZADO
フィリピン|『至福』(BLISS)女優

なお、観客賞は明日のクロージング・セレモニーで発表されます。

|

« 第12回大阪アジアン映画祭 HONG KONG NIGHT 今年も大盛況! | トップページ | 第 12 回大阪アジアン映画祭3月12日に閉幕、観客賞は彭秀慧(キーレン・パン)監督の『29+1』(香港)! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第12回大阪アジアン映画祭 HONG KONG NIGHT 今年も大盛況! | トップページ | 第 12 回大阪アジアン映画祭3月12日に閉幕、観客賞は彭秀慧(キーレン・パン)監督の『29+1』(香港)! »