« Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー | トップページ | 楊德昌(エドワード・ヤン)監督の『台北ストーリー』5月6日より公開! »

2017/04/19

盧廣仲(クラウド・ルー)5月18日と19日に東京でワンマンライブ決定!

0419cloud台湾で最大級の会場「台北アリーナ」での公演を毎回即完するほど絶大な人気と影響力を誇り、昨年開催された来日公演も即完となった盧廣仲(クラウド・ルー)のワンマンライブが、5月18日と19日に東京で行われることが発表になりました。

クラウド・ルー 「2017 SPRING TOUR – 蛍の光」

2017年5月18日(木) TOKYO O‒Crest‒ 流星編
OPEN 18:30/ START 19:00
TICKET¥6,500(オールスタンディング・税込)別途1ドリンク

2017年5月19日(金) TOKYO WWW X – 銀河編
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET¥6,500(オールスタンディング・税込)別途1 ドリンク

一般プレイガイド発売日:4/30(日)10:00~
<問い合わせ>クリエイティブマン 03‒3499‒6669 (平日12:00〜~18:00)
※未就学児(6 歳未満)のご⼊入場をお断りさせていただきます。
企画・制作・招聘:クリエイティブマン

盧廣仲(クラウド・ルー)
2008年デビューの台湾出身シンガーソングライター。
おかっぱ頭に大きなメガネ、白い歯を見せ笑う大きな口、そしてT シャツ短パン姿という親しみやすいキャラクターと、その風貌に似合う自然体な音楽で、国民的に愛されている。
一聴すると誰もがハマってしまう心地のいい歌声、自分の生活そのままの歌詞、ライブではハッピーオーラ満載な曲から、アコギ一本で穏やかに聴かせる歌もあり、彼は人々に癒しと元気を与えるパワーを持つ。
また、“音楽の鬼才”とも呼ばれており、「レンボー(藍寶)」「OH YEAH」「愛してる(我愛你)」「さようなら、GOGO(再見勾勾)」「きっと自分を信じる(一定要相信自己)」など、日常の何気ない題材をユニークかつ上質なポップスに仕上げ、朝食屋、軽音部、男子寮のゲリラライブツアー、トラック行脚ライブ等々、既存の形式に捉われない独創的な発想も人気理由だ。
いよいよ満を持して大ヒット作『What a Folk !!!!!!』は今年の夏に日本でリリースされることが決定!本国台湾の春ツアーの延長線にO-Crest、WWW X での2公演を開催!

クラウド・ルーtwitter:https://twitter.com/hiposition
クラウド・ルー FACEBOOK:https://www.facebook.com/Captain.Lu
クラウド・ルー instagram:https://www.instagram.com/captain.lu/
クラウド・ルー Youtube Music Video:https://goo.gl/RWQgDo

|

« Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー | トップページ | 楊德昌(エドワード・ヤン)監督の『台北ストーリー』5月6日より公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー | トップページ | 楊德昌(エドワード・ヤン)監督の『台北ストーリー』5月6日より公開! »