« 盧廣仲(クラウド・ルー)5月18日と19日に東京でワンマンライブ決定! | トップページ | 2017年第19屆台北電影節の電影大使は吳慷仁(ウー・カンレン)と溫貞菱(ウェン・チェンリン)! »

2017/04/20

楊德昌(エドワード・ヤン)監督の『台北ストーリー』5月6日より公開!

0420taipeistory1楊德昌(エドワード・ヤン)監督の生誕70年・没後10年となる今年、『 牯嶺街少年殺人事件』に続き『台北ストーリー』の4K デジタル修復版が5月6日からユーロスペースほか全国順次ロードショーとなります。
本作は、『牯嶺街少年殺人事件』の楊德昌が『恐怖分子』の前年('85)に撮りあげた長篇第2作にして、凄まじい強度を孕んだ野心作です。
盟友侯孝賢(ホウ・シャオシェン)が、楊德昌のために製作費を捻出し、完成へとこぎつけた、まさに「台湾ニューシネマの最も幸せな瞬間」に誕生した奇跡の一本。

0420taipeistory2舞台は80 年代なかば、急激に変貌を遂げつつある大都市、台北。過去に囚われた男と、未来に想いを馳せる女のすれ違いが、変わりゆく台北の街並みに重ねられ、やがて思いもよらない結末を呼び込む……。
これが俳優として唯一の主演作となる侯孝賢と、この後楊德昌と結婚することになる台湾の人気シンガー蔡琴(ツァイ・チン)が、本作のもうひとつの主役ともいえる台北の街をゆくあてもなく漂う若者たちの、焦燥、倦怠、ノスタルジアを見事に体現しています。
現実の都市なのにあまりに映画的な、楊德昌にしか捉えられない台北の息吹が、ここにあります。

0420taipeistory3『台北ストーリー』
5月6日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー
原題:青梅竹馬
監督・共同脚本:楊德昌(エドワード・ヤン)
主演・制作・共同脚本:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)
音楽:ヨーヨー・マ(オープニングテーマ:バッハ無伴奏チェロ組曲第二番)
出演:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、蔡琴(ツァイ・チン)、呉念真(ウー・ニェンチェン)、柯一正(クー・イーチェン)
提供:竹書房/オリオフィルムズ
配給:オリオフィルムズ
配給協力:トラヴィス
公式サイト:taipei-story.com/
© 3H productions ltd. All Rights Reserved

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 盧廣仲(クラウド・ルー)5月18日と19日に東京でワンマンライブ決定! | トップページ | 2017年第19屆台北電影節の電影大使は吳慷仁(ウー・カンレン)と溫貞菱(ウェン・チェンリン)! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盧廣仲(クラウド・ルー)5月18日と19日に東京でワンマンライブ決定! | トップページ | 2017年第19屆台北電影節の電影大使は吳慷仁(ウー・カンレン)と溫貞菱(ウェン・チェンリン)! »