« 台湾のドキュメンタリー映画『日曜日の散歩者 ―わすれられた台湾詩人たち―(原題:日曜日式散歩者)』8月公開決定! | トップページ | Podcast 公開中の映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど』の主役、簡嫚書(ジエン・マンシュー)インタビュー »

2017/06/02

2017台北電影節で、許鞍華(アン・ホイ)監督の新作や期待の台湾ドラマが特別上映!

0602tff16月29日から開催される2017台北電影節で、香港の許鞍華(アン・ホイ)監督の新作映画『明月幾時有』と、この秋放送開始の期待の台湾ドラマ『他們在畢業的前一天爆炸2:第一集』と『麻醉風暴2:第一集特別版』が特別上映されます。
また、許鞍華監督の劇場長編デビュー作『瘋劫(シークレット)』がデジタルリマスターでお目見えすることも発表されました。

0602tff2許鞍華監督は多くの優れた社会派作品を送り出し、香港電影金像獎で5回、金馬獎で3回最優秀監督賞を受賞しています。
新作『明月幾時有』は今月の上海国際映画祭のオープニング作品で、1942年の香港を舞台に、時代に翻弄された女性を描いたもの。メインキャストの周迅(ジョウ・シュン)、彭于晏(エディ・ポン)、霍建華(ウォレス・フォ)の他、葉德嫻(デニー・イップ)、梁家輝(レオン・カーファイ)、鮑起靜(鮑起靜)、春夏(チュンシア)など錚々たる顔ぶれに、永瀬正敏がゲスト出演しています。

0602tff3そして、台湾では映画クォリティの単発ドラマが映画祭で上映されますが、今回はなんと連続ドラマの第一話が特別上映されるということになりました。
『他們在畢業的前一天爆炸2:第一集』は、鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督が社会の矛盾の中で生きる高校生たちの成長を描いた作品の続編です。2010年の第一作はテレビアワード金鐘獎で主要5部門を受賞し、今回の続編は主人公達の5年後を巫建和(ウー・ジエンハー)、王丁筑(ワン・ティンジュー)がそのまま演じ、宋柏緯(ソン・ボーウェイ)が新たに参加しています。

0602tff4『麻醉風暴2:第一集特別版』は、2015年に放送され大好評だった医療ドラマのパート2で、前作では金鐘獎で主要4部門を獲得しています。この時のメインキャスト黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)、許瑋甯(アン・シュー)、吳慷仁(ウー・カンレン)に、李國毅(レゴ・リー)、孟耿如(モン・ガンルー)が加わり更に強力なキャスト陣です。

台北電影節は6月29日から7月15日まで開催、約160本の作品の上映のほか、映画人の講座や海外のゲストを招いてのイベントも予定されています。

※これまでの2017台北電影節の記事

2017/05/22
2017第十九回台北電影節のオープニング&クロージング作品発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/05/2017-a402.html

2017/05/16
2017年 第19回台北電影獎ノミネート発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/05/2017-19-9b42.html

2017/05/11
台北電影節「國際新導演競賽」ノミネート発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/05/post-5199.html

2017/04/21
2017台北電影節で林強(リン・チャン)特集「聽見電影的心跳:林強」が決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/04/2017-a6a6.html

2017/04/20
2017年第19屆台北電影節の電影大使は吳慷仁(ウー・カンレン)と溫貞菱(ウェン・チェンリン)!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/04/201719-4bb8.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾のドキュメンタリー映画『日曜日の散歩者 ―わすれられた台湾詩人たち―(原題:日曜日式散歩者)』8月公開決定! | トップページ | Podcast 公開中の映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど』の主役、簡嫚書(ジエン・マンシュー)インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾のドキュメンタリー映画『日曜日の散歩者 ―わすれられた台湾詩人たち―(原題:日曜日式散歩者)』8月公開決定! | トップページ | Podcast 公開中の映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど』の主役、簡嫚書(ジエン・マンシュー)インタビュー »