« 鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督インタビュー2017 in 台北 | トップページ | 香港映画『十年』蔡廉明(アンドリュー・チョイ)プロデューサーと伍嘉良(ン・ガーリョン)監督が初日舞台挨拶! »

2017/07/23

邱澤(ロイ・チウ)主演台湾映画『我們都愛他!』クランク・イン!

0723qinaide1邱澤(ロイ・チウ)主演、台湾の名脚本家徐譽庭(シュー・ユーティン)が許智彥(シュー・チーイエン)し共同監督の台湾映画『我們都愛他!』がクランク・インし、謝盈萱(シェ・インシュアン)が主演女優をつとめることが発表されました。
最初に撮ったのは謝盈萱が大酒を飲むシーンで、スタッフは水ではなく本物の酒を用意したそうです。

謝盈萱は"舞台の女神"と呼ばれ、良い脚本を選び色々な役に挑戦してきたスターです。映画やドラマにも出演していて、最近では話題のドラマ『植劇場-荼蘼』『植劇場-花甲男孩轉大人』に出演して人気となっています。
今回徐譽庭がオファーしたところ、どんな役か、どんなストーリーも聞かず二つ返事でOKしたそうです。
その理由は「邱澤は超イケメンだから、そして彼とのキスシーンを期待している」。

しかし、彼女は脚本を見て初めて知ったのです。この映画では邱澤は謝盈萱の夫を巡ってライバルとなるということを。

0723qinaide2徐譽庭は謝盈萱と王小棣(ワン・シャオディ)監督のところで偶然会い、その神秘的な笑顔に惹かれ、初監督作品の主演女優はこの人しかいないと思ったそうです。そして、彼女の誕生日が敬愛する李國修(リー・グォショウ)、そして自分と同じであることを知り「ある種の運命です。彼女とは縁があったのですね」と語っていました。

映画『我們都愛他!』は2018年に台湾で公開予定です。

※これまでの『我們都愛他!』に関する記事

2017/07/03
台湾の名脚本家 徐譽庭(シュー・ユーティン)初監督の『我們都愛他!』制作発表会見、邱澤(ロイ・チウ)が初のゲイ役に挑戦!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/07/post-5745.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督インタビュー2017 in 台北 | トップページ | 香港映画『十年』蔡廉明(アンドリュー・チョイ)プロデューサーと伍嘉良(ン・ガーリョン)監督が初日舞台挨拶! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督インタビュー2017 in 台北 | トップページ | 香港映画『十年』蔡廉明(アンドリュー・チョイ)プロデューサーと伍嘉良(ン・ガーリョン)監督が初日舞台挨拶! »