« 2017年台湾電視金鐘獎ノミネート発表! | トップページ | 期待の台湾映画『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー! »

2017/08/29

10月に台湾で公開の期待作『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid) インタビュー!

0829alifu1最近はホラーやサスペンスが人気の台湾映画界ですが、10月に性差を超えた人間のアイデンティティーを笑いと涙で描いた『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』が公開されます。
これは、2010年に父の死をめぐる家族の戸惑いと悲しみをユーモアとペーソスで描いた『父の初七日(原題:父後七日)』で大ヒットを飛ばした王育麟(ワン・ユーリン)監督の長編第三作です。
先日、この主役に起用された舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid) にインタビューしました。

0829alifu2舞炯恩.加以法利得(以下、舞炯恩)はパイワン族のミュージシャンで、いま台湾で開催中の2017年Summer Universiadeのテーマソング「擁抱世界擁抱你」を作り、開会式では彼が率いるグループ「I-WANT星勢力」がパフォーマンスを見せました。
俳優としては本作が初めてですが、ビジュアルの美しさに加え、意志の強そうな目が魅力です。
取材場所に入ってきたときは、メガネとキャップで普通の男の子という感じでしたが、メイクを終えて衣裳に着替えて現れた時はドキドキするくらいの妖しさに溢れていました。

0829alifu3まずは、 舞炯恩の演じた阿莉芙がどんな人物か、簡単なストーリーをご紹介します。

25才のパイワン族の青年阿莉芙(Alifu)は、台北でヘアスタイリストとして女装して働 いている。
しかし、台東の実家に帰るときだけは自分を偽り男にもどらなければならない。阿莉芙の父は部落の頭目で、到底彼の真の姿を理解してもらえないからだ。
同僚でルームメイトの佩貞(ペイチェン)はレズビアンだが、一番の親友。ふたりは互いの悩みを相談し励ましあって生きている。
ある日、阿莉芙は健康に不安を感じた父から戻って来て頭目を継いでくれと言われ…。

0829alifu4かなり難しい演技が必要な役柄ですが、この役作りの為にどんなことをしたのか、監督の要求、難しかったシーンなどを聞きました。
最初は少し緊張気味だったのですが、途中で王育麟監督が茶々を入れたりしてだんだんほぐれていき、好きな台詞を聞いてみると相手役に見立てた監督に向かって再現してみせてくれたりお茶目な部分も垣間見えました。
そんなやりとりを見ていると、監督との信頼関係が固いことがよくわかり、こういうところも作品の出来映えに大きく影響しているのだということを実感しました。

写真撮影の時は、とにかくその目ヂカラが強烈で、目線がこちらに向くとゾクゾクしてしまいました。
まだ23才の大学生、これからが楽しみなニュースターです。
このインタビューは、10月にPodcastで配信予定です。どうぞお楽しみに!

0829alifu5『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』
監督:王育麟(ワン・ユーリン)
出演:舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid)、趙逸嵐(チャオ・イーラン)、吳朋奉(ウー・ポンホン)、 陳竹昇(チェン・ジューション)、鄭人碩(チェン・レンシュオ)、王安琪(ワン・アンチー)、胡德夫(フー・ダーフー)
公式サイト: http://www.alifufilm.com
台湾公開:2017年10月27日

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2017年台湾電視金鐘獎ノミネート発表! | トップページ | 期待の台湾映画『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年台湾電視金鐘獎ノミネート発表! | トップページ | 期待の台湾映画『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー! »