« 10月に台湾で公開の期待作『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid) インタビュー! | トップページ | 台湾ドラマ『麻酔風暴2』の黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)インタビュー in 台北 »

2017/08/30

期待の台湾映画『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー!

0830alifu110月27日から台湾で公開になる映画『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督に、台北でインタビューしました。
本作は、原住民のゲイの青年と彼を取り巻く仲間、家族の人間模様を描いた笑って泣けるヒューマンドラマです。
今回は、昨日アップした舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid) と一緒に、8月25日に取材させていただきました。

王育麟監督と言えば、2010年に父の死をめぐる家族の戸惑いと悲しみをユーモアとペーソスで描いた『父の初七日(原題:父後七日)』が大ヒットしましたが、台湾の伝統的な歌仔戲(台湾オペラ)の旅回り一座を描いた長編第二作の『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』も大好きな映画です。
どちらも様々な人間模様が笑いと涙で綴られ、そこに流れる愛と台湾人の生活が見事に浮き彫りにされています。
『父の初七日(原題:父後七日)』は日本でも公開されましたが、『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』はアジアフォーカス福岡国際映画祭で上映されただけでしたので、今月5日に台湾文化センターと共催で行っているイベントで上映しました。
(イベントレポートはこちらから

0830alifu2新作『阿莉芙ALIFU, THE PRINCE/SS 』は、主役が原住民のゲイの青年ということでキャスティングにも苦労されたそうですが、舞炯恩という素晴らしい新人を見つけ出しました。ほかにも趙逸嵐(チャオ・イーラン)が舞台で培った演技力が光り、王育麟監督作品の常連である吳朋奉(ウー・ポンホン)も相変わらずいい味を出しています。
張作驥(チャン・ツォーチ)監督作品で知られる鄭人碩(チェン・レンシュオ)も巧い役者ですが、陳竹昇(チェ ン・ジューション)はまさかの女装で演技の幅の広さに驚かされました。
そして、原住民音楽の父で原住民運動のリーダー的存在でもある胡德夫(フー・ダーフー)の頭目役は素晴らしい存在感です。

0830alifu3キャスティングについての話で印象深かったのは、趙逸嵐の存在です。役のイメージと演技力はもちろんですが、それ以外に人としての魅力にあふれ、共演者もスタッフもみんな彼女が大好きだったということでした。
主役の舞炯恩も同じ事を言っていましたので、今度ぜひ趙逸嵐にもインタビューしたいと思います。
こういった個性的で巧い俳優達をきちんと整理して、それぞれのキャラクターを見事に浮き立たせる監督の演出術は見事としか言いようがありません。
監督は「登場人物が少ない方が難しい」と言いますが…。

0830alifu4そして、王育麟監督作品では音楽の使い方も素敵です。『父の初七日(原題:父後七日)』と『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』ではオシャレな曲と生活に密着した台湾語のヒット曲などのバランスが絶妙なので、これについて聞いてみました。
「映像と音楽が一緒になった時に出るパワーはものすごく、これまでの作品で色々な音楽を使ってきたが、映像にピッタリはまった時は神様からの贈りものだと思うこともあった。制作の過程で色々な苦労はありますが、その時の喜びは格別です」

ちなみに、『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』で劇中に流れるのはたくさんの洋楽ですが、予告編などで使われている主題歌は魏如萱(ウェイ・ルーシェン)の「無聲電影」です。

様々な人間模様が笑いと涙で綴られ、そこに流れる愛と台湾人の生活が浮き彫りにされている『阿莉芙ALIFU, THE PRINCE/SS 』。
王育麟監督が語る制作に関する様々な話は、興味深いものばかりです。
このインタビューは、10月にPodcastで配信予定です。どうぞお楽しみに!

0830alifu5『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』
監督:王育麟(ワン・ユーリン)
出演:舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid)、趙逸嵐(チャオ・イーラン)、吳朋奉(ウー・ポンホン)、 陳竹昇(チェン・ジューション)、鄭人碩(チェン・レンシュオ)、王安琪(ワン・アンチー)、胡德夫(フー・ダーフー)
公式サイト: http://www.alifufilm.com
台湾公開:2017年10月27日

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 10月に台湾で公開の期待作『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid) インタビュー! | トップページ | 台湾ドラマ『麻酔風暴2』の黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)インタビュー in 台北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月に台湾で公開の期待作『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid) インタビュー! | トップページ | 台湾ドラマ『麻酔風暴2』の黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)インタビュー in 台北 »